JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ: グルメ

山梨県甲州市ワイナリー巡りの結果を記録に残してみました。
※ 無線の話はお休みです。

81f48a0c.jpg

 
6a835ae4.jpg

 
どこのワイナリーに行くか迷いましたが、ネットで複数の方がオススメしていたワイナリーを10ほど選んで訪問してみました。

朝一番でその日に泊まる宿に車を停めてハイキングがてらワイナリー巡りを始めました。
下記のワイナリーを訪問しました。

1.あさや(麻屋)葡萄酒
2.白百合醸造(ロリアンワイン)
3.中央葡萄酒(グレイスワイン)
4.ルミエールワイナリー
5.勝沼醸造
6.Ikeda Winery(イケダワイナリー)
7.蒼龍葡萄酒(Soryu Winery)
8.(ほうとう処 慶千庵)←ワイナリーではありません
9.盛田甲州ワイナリー
10.シャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー 勝沼ワイナリー
11.くらむぼんワイン(KURAMBON WINE)
12.岩崎醸造(ホンジョーワイン)

私は白ワインよりも赤ワインの方が好きです。
中でもフルボディのような濃い味が好みです。
このことを中心に試飲した感想を書いています。
好みがあるのでご参考まで。


1.あさや(麻屋)葡萄酒
7602e756.jpg


ほぼすべての種類が試飲無料です。とってもオシャレな店づくりでした。
ac4fed23.jpg


赤ミディアムボディの「甲斐の路」が好みの味でした。
4f07b7c7.jpg


 

 2.白百合醸造(ロリアンワイン)
f75091ae.jpg

 
販売に力を入れたい銘柄が試飲無料になっているようでした。
赤ミディアムボディの「ラ・フォーレ」が渋みが効いて好みでした。
8395cd16.jpg

 
白「赤池幻酵母2015」は辛口ですが後味にクセがなく水のように飲める感じでした。
27256009.jpg

 
  
 3.中央葡萄酒(グレイスワイン)
b0e6a9a5.jpg

 
 試飲は有料でした。20ml100円からでした。
925f5a63.jpg

 
やはり赤ワインが美味しかったです。
c158839b.jpg


 
 4.ルミエールワイナリー
c63166cb.jpg


試飲は有料でした。
試飲するためにはICカード500円の購入が必要です。
保証金制度ではないので試飲終了してもカードの返金はありません。
ICカードに現金をチャージして試飲するシステムです。
a20cfcaa.jpg

  
すべてではありませんが売れ筋の銘柄は試飲対象でした。
20ml100円からです。
本格的な赤ワインがとても印象的でした。
国産ワインながらフランスやイタリアのワインと同様のしっかりしたフルボディが味わえました。
1ボトル1万円のワインも試飲できましたが20ml600円でした。
「プチルミエール」が20ml100円ながらしっかりしたミディアムボディを味わえ、
コストパフォーマンスに優れていると感じました。
84d2860f.jpg

※ちなみにこの銘柄は品揃えの豊富な近所の酒店で1300円程度で売っていました。
 
 
 5.勝沼醸造
1fc66e9c.jpg


ルミエールと同じく試飲するにはICカードが必要でした。
節約のためカード購入せず試飲もしませんでした。
17f03214.jpg

 
 
 6..Ikeda Winery(イケダワイナリー)
73e97ee1.jpg


 500円で全種類の試飲が可能でした。
9e8a83c3.jpg

 
ワインを購入すると代金から試飲料を引いてもらえるのが好印象でした。
赤はフルボディでもライトボディかと思うほど軽かったです。
白の「樽熟甲州」は辛口ながら後味にクセがなく価格もリーズナブルでした。
411de30a.jpg

 
 
 7.蒼龍葡萄酒(Soryu Winery)
72c8050a.jpg


 試飲は一種類のみ(無料)でした。
 地元の購入客が多かったです。
 後でわかったことですが他ワイナリーのものより値段が安かったように感じました。
 一種類しか試飲できなかったので味はわかりません。
3f1eed6c.jpg

 
 
8.(ほうとう処 慶千庵)
31897288.jpg

 
ワイナリーではありません。
歩き疲れて昼食のために立ち寄りました。
メニューは かぼちゃほうとう と肉ほうとう とデザート等がセットになっているものの3種類のみでした。
辛みそが美味しかったです。
40ae8271.jpg

 
 
 9.盛田甲州ワイナリー
a30a3766.jpg

 
試飲は無料でしたが甘口の白ワインのみでした。
甘口も嫌いではありませんが赤ワイン党なので印象に残るものが何もありませんでした。


10.シャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー 勝沼ワイナリー
acd0ac07.jpg

  
高い銘柄は試飲できませんがほとんどは無料で試飲可能でした。
しかしメニューをみて試飲したい銘柄を店員に指名しなけらばならないシステムでした。
買うための試飲と感じざるを得ず、何も試飲せずに退出してしまいました。
工場直売ケーキで有名なシャトレーゼの系統のようでした。
 
 
11.くらむぼんワイン(KURAMBON WINE)
a3e2f746.jpg

 
500円で全種類の試飲可能でした。
be7f6bd5.jpg

 
シャトレーゼと違い自分でグラスに注ぐ試飲システムなので気兼ねせずに試飲可能でした。
他のほとんどのワイナリーと同じ形式です。
イケダワイナリーと同じで購入すると試飲代を引いてくれます。
甘口白ワインの種類が多かったです。
甘口を飲んでいると赤ワインがとても美味しく感じました。
赤ワインは口あたりはライトボディかと思うほど軽い感じでしたが、
後味は渋みが効いてミディアムボディで好みの味でした。
建物がクラシックな感じで大変風情がありました。
63edf65d.jpg

 
 
 12.岩崎醸造
1ed380e3.jpg

 
試飲制度はありませんでした。
ホンジョウという銘柄は埼玉県の本庄かと聞いたら本醸とのことでした。
そりゃそうですよね。
一升瓶のワインが印象的でした。


・総括
赤ワイン党なのでルミエールワイナリーが一番印象に残りました。
欧州の赤ワインと同様、しっかりした(濃くて渋い)味は他のワイナリーにはありませんでした。
白ワインではイケダワイナリーの「樽熟甲州」が好みの味でした。
試飲代が購入金額の一部となるのは買う側にとっては大きな魅力ですね。
 
ワイナリー巡りをしていて驚いたことがあります。
勝沼にはワインの一升瓶があるのです。
オシャレなイメージのワインですが、一気に大衆酒場のお酒と化してオシャレ度ガタ落ちでした。
でもこれにはしっかりした理由があったのです。

岩崎醸造で聞いた話です。
地元勝沼の方は他の地域の方が日々日本酒や焼酎やビールを飲むのと同じように、
辛口の白ワインを日々飲んでいるそうです。
毎日飲むので安いものが求められるため一升瓶のワインが誕生したそうです。
「なるほど~」 と感心してしまいました。
宿のオーナーさんにも聞いてみましたが同じことを仰っていました。
それを聞き、家飲みのワインとして一升瓶を買ったのは言うまでもありません。
 
 一度にこれだけの違う種類のワインを飲む機会なんてまずないと思います。
それぞれのワイナリーで微妙に味が違うことを体験できました。
楽しく貴重な経験ができました。
機会があればまた挑戦してみたいです。
 
 


 

老舗中の老舗「かんだ やぶそば」に行って来ました。


神田とは言うものの、秋葉原から歩いて行ける距離でした。万世橋警察から歩いて10分足らず、無線家の聖地「○ケット」から歩いても10分ぐらいです。
 
aadc2383.jpg

 

三連休のなか日、日曜日のお昼時ということもあり行列ができていました。冬の寒い曇り空の中、1時間並びました。まずは熱燗でカラダを温めてからと思ったのですが次の予定まで時間がなかったので、いきなり蕎麦を注文しました。寒かったので温かい天そばにしました。つまみとお酒のあと締めに せいろ (ざるそば)を注文するのが定石のようでしたが。

肝心のお味は。。。

看板料込みのように感じました。美味しかったです。が、私の好みではありませんでした。
①おそばが柔らかすぎ
②つゆに醤油の味が少ない。もう少し甘いほうが好み。ほんの少し酸味がありました。写真のゆずの酸味とは別につゆ全体の酸味です。気になるほどではありません。これはこの店の特徴だと思うのでこれが美味しいという方もいると思います。
③量が少ない

 
627e821b.jpg

 
 
お店の名前が超有名なだけあってお値段も素晴らしかったです。
 
322dbc22.jpg

 
 
おつまみのカマボコは2切れで下記の値段です。
 
dbed61ec.jpg

 
 
期待感があった分、辛口のコメントになってしまいました。安い蕎麦しか食べたことないのでこのように感じたのだと思います。秋葉原に行った際は話のタネにお立ち寄りになるのもよろしいかと思います。
 
 
c4ad6a19.jpg


埼玉県川越市で飲みの機会ありました。そこで やきとん なるものに遭遇しました。焼き鳥の肉を豚肉にしたものを やきとん と言うそうです。味噌ダレをつけて食べます。この味噌ダレがピリっと辛くて美味です。

埼玉県東松山市周辺までお越しの際はお試し下さい。

fc53dc75.jpg


6cfabd8e.jpg


7faf6c94.jpg


茨城県久慈郡大子町の「袋田の滝」、
同県ひたちなか市の
「国営ひたち海浜公園」へ
観光旅行に行って来ました。

少しでも無線をやりたいと思い、
カバンにID51plusを忍ばせました。
D-STARレピータ利用すれば
ハンディ機にホイップANTでも
無線できると期待しました。

「袋田の滝」は同町内に
大子430レピータがあります。
アクセスできるだろうと思いましたが、
駄目でした。
もちろん、他のレピータも
アクセスできませんでした。
周りを山に囲まれているため
当然と言えば当然です。

ひたち海浜公園は
運用場所によって結果が異なりました。
徒歩では回りきれない
広大な敷地でした。
レンタサイクルの利用がオススメです。
園内で最も標高のある場所、
「みはらしの丘」では
那珂430、水戸430、つくば430
にアクセスできました。
残念ながらQSOする余裕なく、
カーチャンクのみでした。
海岸に面した
「砂丘エリア」では
いずれのレピータも
アクセスできませんでした。

無線が楽しめなかったので
グルメを堪能しました。

那珂湊おさかな市場に行きました。
生牡蠣が300円で味わえました。
目の前で牡蠣の殻をこじ開け、
それを売っているのです。
普段は食当たりが気になり
生牡蠣は避けるのですが、
新鮮さを目の当たりにしたので
挑戦してみました。
300円のサイズは売り切れとなり、
500円の大サイズでした。
2個では800円のサービスでした。
普段食べないので
比較ができなかったのですが、
食後、なまぐさい味が口の中に
ほとんど残りませんでした。
肝の苦い味が全くありませんでした。
ほんのりと甘みがありました。
新鮮なので硬い部分がなく
ツルッと食べられました。
日本酒との相性、抜群だと思います。
車運転していなければ
是非飲みたかったです。

大子町(奥久慈)では
シャモが名物のようでした。
シャモの鶏卵やシャモ丼、
シャモのテール(ぼんじり)
の販売をよく見かけました。
鶏卵買いたかったのですが
旅行初日だったので
持ち運びのことを考え諦めました。
テールは美味でした。
炭火焼で余計な脂が抜けており、
味付けの岩塩が
絶妙なウマさを引き出していました。

無線出来なかったのは
とても残念でしたが
グルメを楽しめました。

那珂湊おさかな市場

2123bddf.jpg

baa7a8fb.jpg

241e65c1.jpg


袋田の滝

2c13e569.jpg


ひたち海浜公園
みはらしの丘

aed456bf.jpg


その店は横浜市泉区にあります。
店名は「桐の家」です。

千葉県産の豚肉を使っているそうです。
サクサク感が満載です。
ご飯とキャベツが御代わりし放題です。
ジューシー感満載です。

移動運用等で泉区を訪問の際は行列ができる理由をお試しください。
10台ほどの駐車場ありました。
ロースかつ定食が1400円くらい、上ロースかつ定食が1800円くらいだったと思います。
定食の前に お通し3点がつきます。

私はこの店の とんかつ が大好きです。

上ロースかつ定食

f8d9de53.jpg


お通し3点セット

fc7d05a6.jpg


a29ec27e.jpg


このページのトップヘ