JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

カテゴリ: 移動運用

1.ルート
この日の宿は愛媛県松山市です。訪問候補地は高知県の桂浜、高知城、室戸岬、足摺岬、四万十川に架かる数か所にある沈下橋、四国カルスト、すぐ横が海で絶景の愛媛県下灘駅、そして道後温泉です。高知市内からその日のうちに松山市内に向かうには全部はムリです。室戸岬、足摺岬は早々に諦めました。桂浜、高知城は宿と同じ高知市内なので行けそうです。四万十川と四国カルストは松山まで行くことを考慮すると両方はムリでした。道後温泉の街並みを散策したかったので早めに宿に着くには四万十川を諦めることにしました。下灘駅は時間なく行けませんでした。

2.訪問地
(1)はりまや橋
日本3大がっかり名所と言われるとますます行ってみたくなります。高知市内の見学を兼ねて宿から徒歩で散策しました。
「なるほど~。でもなぜ橋が必要ないような所に橋があるの?昔は必要だったのかな?」
IMG_1463b

IMG_1460b

IMG_1457b

IMG_1457b

(1)高知城
実はほとんど行ってないに等しいのです。なぜなら無線活動を優先したからです。Xさまに高知城を見学してもらってる間に無線をやっていたのです。見学終わる前に高知県のActivateに成功したのでちょっとだけ見学できました。時間があれば高知城の中も見学したかったなぁ。
IMG_1469b

IMG_1470b

(2)桂浜
高知では一番の観光スポットですよね。本州から一番アクセスしにくい高知から頻繁に江戸に行っていた龍馬さんは太平洋経由だったからかな?桂浜は天気にも恵まれ絶景でした。
「日本の夜明けぜよ!」って聞こえてきそうでした。
IMG_1477b

IMG_8163b

IMG_1480b

IMG_1483b

IMG_1486b

(3)四国カルスト
高知市内から松山市内を目指すには山を越えなければなりません。高知と愛媛を隔てている山の尾根に四国カルストが存在します。ここも天気に恵まれ絶景!天狗高原にある宿「星ふるヴィレッジTENGU」(https://village-tengu.com/)は機会あれば是非泊まってみたいと感じました。無線家だから?高いところにくるとテンションあがります。
IMG_1489b

IMG_1488b

IMG_8203b

IMG_1497b

(4)松山市の宿
天狗平から2時間半くらいかかって到着しました。松山市駅の上の宿にチェックインして荷物を置いてから路面電車で道後温泉に向かいました。さすが「みかん王国」です。
IMG_1502b

手すりにも「みかん」がある~
IMG_1501b

(5)道後温泉
改装中でした。映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった温泉。映画を見ているとかなり規模の大きい温泉に見えましたが意外に小振りに見えました。行けばすぐ入れると思いきや整理券順での入湯でした。とりあえず整理券をgetしましたが入れるのは2時間後でした。
IMG_1503b

待ち時間で夕食を済ませた後の入浴でした。
IMG_1509b

IMG_1510b

風呂上りの一杯は最高!
IMG_1511b

有名なからくり時計
IMG_1508b

3.グルメ
・鯛めし
鯛めしって2種類あるそうです。松山風鯛めしと宇和島風鯛めし。松山風は鯛の入った炊き込みご飯です。一方宇和島風は。。。白飯の上にのせた鯛の刺身に生卵をちょっと甘いタレで溶いてかけて食べるのです。ガイドブック等で見ていると鯛茶漬けのように見えましたが違いました。
生卵がアクセント強くてTKG(卵かけご飯)のように感じましたが鯛の刺身がのってうまかったです。
IMG_1506b

この日は移動に時間かかりお昼は抜きでグルメは鯛めし一品でした。

4.無線活動
(1)高知市高知公園
高知城は車から写真だけのつもりでした。しかしいい写真撮れる場所なく駐車場に停めることになりました。「おや?ここは高知公園、これはチャンス!」という訳で一人で無線をしたのでした。この駐車場は停めるスペースが指定されるので来場順にキッチリと停めされました。「ありゃ、これじゃアンテナ設置するスペースないじゃん」。そこで車のルーフに三脚設置したのでした。マグネットルーフ持って行く手もありましたがSWR下がらないこともあるので三脚スタイルです。三脚なら地面に置けばSWR下がるのはわかっていたし。ルーフ上の三脚でもSWR下がることは実験済でした。ここでも時間気にして7MHzFT8だけでした。16局にお相手いただけました。高知県Activate成功です。QSOありがとうございました。
IMG_1467c

(2)愛媛県上浮穴郡久万高原町 四国カルスト県立自然公園
松山市への山越えでこのポイントを通ったのでした。高知県と愛媛県の県境にあるので愛媛県側になるポイントを選びました。事前の調査ではどこが愛媛県側になるのかわからず四国カルストで愛媛県のActivateができるか不安でした。しかし看板がでていたので安心して愛媛県のポイントとして運用しました。ロケがよかったのでVUでの運用も考えましたが、やはり短時間で達成できるのは7MHFT8と考えたのでした。22局にお相手いただけました。愛媛県も達成!QSOありがとうございました。
IMG_1496b

IMG_1491b


2024年06月 四国一周旅行 (4/5)三日目編(愛媛→香川)に続く
http://jl1lof.livedoor.blog/archives/36100805.html

1.出発
行きは一番早く、帰りは一番遅いプランは徳島in 徳島outしかなかったのです。羽田発07:05。飛行機は乗り慣れないので「2時間前には空港に行かなきゃ」。始発電車でも間に合わないので自家用車で朝の05時前に羽田空港に到着。でも「店どこも開いてなく出発までどうすんの?」状態でした。手荷物預け持ち込み荷物のチェックを受け搭乗口に進みました。6:30からお店が開きだし朝食とりながら出発を待ちました。
IMG_1403b

IMG_1404b

コストパフォーマンスがイマイチだったなぁ。
IMG_1405b

朝から「そば」にこの値段はムリ!
IMG_1406b

あっという間に到着
IMG_1409b

2.ルート
初日は徳島から宿をとった高知市内まで移動します。訪問候補にあげたスポットは鳴門市うずしお、三好市祖谷渓谷のかずら橋、高知市の桂浜でした。時間や距離の感覚がよくわからず、またお得な情報Getしたら臨機応変に対応できるよう、行動しながら訪問地を決めました。結果的には「かずら橋」と「桂浜」はこの日は訪問できませんでした。

①徳島阿波おどり空港
ここからレンタカーで四国一周旅行のスタート。
レンタカー

②鳴門市 うずしお汽船
船にのって「うずしお」見学しました。大潮で見事なうずしおを見れました。
「なんでこんな現象が発生するの?不思議~。」
IMG_8054

③鳴門市 渦の道
鳴門市と淡路島に架かる大鳴門橋の直下に設けられた歩道です。うずしおを上から見学できるのです。
「なるほど~見事だな」
IMG_8075

IMG_8092

IMG_8085

④道の駅「くるくる なると」
おいしいものが揃っているとのことでランチを兼ねて寄ってみました。
「平日なのに混んでるなぁ」
IMG_1442

⑤高知市内の宿
徳島から2時間強かかりました。チェックインしてから徒歩で街に繰り出しました。
「結構時間かかったなぁ」

⑥ひろめ市場
高知のうまいものが揃っているのがひろめ市場。しかし!訪問当日はまさかの休業でした。
「うっそ~!。。。」
IMG_1444

3.グルメ
(1)徳島ラーメン
魚介+とんこつスープに豚バラ肉が乗っているのが徳島ラーメンの特長らしいです。濃厚だけどさっぱりという評判でしたが、濃厚ガッツリ系でした。コクのあるスープにやや太麺のラーメンで「うまかった~」(写真は徳島ラーメン+ミニ海鮮丼)
徳島ラーメン

(2)藁焼きの鰹たたき
ひろめ市場休業につき「明神丸」というひろめ市場にも出店しているお店で食べてみました。ポン酢だれと天日塩を食べ比べ。天日塩のほうがうまかったです。
IMG_1449

(3)うつぼの唐揚げ
 初めて見ました。白身魚の食感でした。身が少なくうつぼの味はよくわかりませんでした。
IMG_1448

(4)土佐地酒 飲み比べセット
大河ドラマで土佐藩主・山内容堂がいつも酒を飲んでいるシーンが忘れられず「高知なら日本酒」と思い注文しました。亀泉(かめいずみ)が美味しかったです。
IMG_1446

IMG_1452

4.無線活動
四国4県でのActivateが目標です。徳島は最終日にも戻ってきますが何が起こるかわからないのでこの日のうちにActivate済ませておきたかったのです。訪問地に近い公園をあらかじめピックアップしておきました。無線活動の優先順位は1番ではありません。観光優先なのでいかに短時間で手軽にActivateできるかが鍵でした。うずしお船の出航まで時間できたのでここを利用してActivateに挑戦しました。本当は「鳴門ウチノ海総合公園」を狙っていたのですが時間がありません。幸いにも観光船乗り場周辺が「瀬戸内海国立公園」の領域内でした。船の時間に間に合うよう速攻で無線開始。7MHzFT8で13局にお相手いただき無事Activate成功!まずは徳島県Getできました。お相手いただいた各局に感謝です。
IMG_1410b


2024年06月 四国一周旅行 (3/5)2日目編(高知→愛媛)に続く
http://jl1lof.livedoor.blog/archives/36070144.html

昨年06月に長崎に行きこの時期に旅行するメリットを感じました。梅雨の時期なので安い、混んでない、そしてEsの最盛期!今年は四国一周旅行です。土日+αでは周りきれないと思い夏休みを先取りしました。コロナ回復しお盆のころは大混雑だろうし。
(みんなが休みのときに働いているのはちょっと悔しいな。)

1.選定理由
北海道、本州、四国、九州(含む沖縄)で唯一行ったことがなかったのが四国だったからです。

2.プラン
4月に申込をしていればもっと安く行けてました。でも行きたいところも決まってないのに申込してムダな周り方になるのを恐れてある程度考えてから申し込みしようと考えました。
しかし安いプランだからなのか飛行機は思ったより早めに満席となり、気が付いたら徳島inの徳島outしか空席ありませんでした。まぁ四国一周だからこれで問題はありませんでしたが。宿は旅行会社指定のところなので選ぶ手間が省けてこれはよかったです。(宿の優劣もまた旅行の楽しさです)

徳島から瀬戸内海側から周るか太平洋側から周るか、さぁどっち?もともと四国一周は忙しくなるからと1県集中にしようと考えていました。1県だけなら高知でした。他3県のように本州から橋が架かっておらず行こうとしないと行けない所と考えたのでした。その余韻から太平洋側から周ることにしました。

ムダなく周るには徳島→高知→愛媛→香川→徳島と考えました。これで骨組みはできました。あとは肉付けだけすればよいのでのんびり考えました。肉付けの結果は続編で。

3.無線
自分にとってはこれが一番大切です!同行者のXさまは無線にまったく興味がないので観光との両立が課題でした。どうせ無線するならPOTA認定公園からのActivateを狙おうと考えました。どの公園にするかは旅程を肉付けした後、トッピングのように運用地を決めることにしました。

次に設備です。長崎旅行でIC705にRHM12でActivateできたので今回もこのスタイルです。リュックサックにカメラの三脚バッグで1.8~430MHzまで運用できます。どこでどんな時間に無線できるかその日次第なのでこの時点ではわかりません。状況にあわせて無線できるように準備しました。

そして何といってもEsシーズンです!Esに対応できるよう28MHzのフルサイズZepp、50MHはロッドアンテナのデルタループを準備。現地の人とPhoneで情報交換できるように144MHzの2eleHB9CVも持っていきました。リグはIC705と宿の部屋からでも簡単に無線できるようID51を持っていきました。そうそう、長崎でPOTAの10局にとても苦労したので7MHzのフルサイズZeppも準備しました。行程のほとんどは車での移動なので多少荷物が増えても大丈夫だったのです。飛行機の荷物検査に引っかからない範囲で。

RIG:IC705,ID51
ANT:RHM12(+CQオームカウンターポイズOHM-CGW55A),
           RH770,
           7MHzフルサイズZepp,
           28MHzフルサイズZepp,
           50MHzデルタループ,
           144MHz 2eleHB9CV
電源:Anker モバイルバッテリー PowerCore III Elite 25600 87W

こうやって見ると過剰設備ですね。
結局7MHzのFT8とCWしかできなかったので705とRHM12だけでよかったかも。こんなに持って行ってバッカみたい。。。

IMG_1401

IMG_1591[1]


2024年06月 四国一周旅行 (2/5)初日編(徳島→高知)に続く。
http://jl1lof.livedoor.blog/archives/36014260.html

月日の経つのは早いものであっという間に5月も終わってしまいました。前回の更新から2か月経ってしまいました。

ブログ始めた頃はこれを機として仲間を増やしたいという意欲が旺盛でした。再開局してあっという間に10年以上経ち以前よりは仲間が増えました。コールサインを聞いてお顔が思い浮かぶ方も増えました。安心感?からブログの更新が億劫になった感はあるかもしれません。もちろん日々やること多く時間が取れないという面もありますが。

記録を残すことの大切さは日常生活でも感じていることから継続はしていきたいと思います。
鮮度はかなり落ちますが3,4月の活動を記録に残します。


1.2024年大都市コンテスト参加 240320
横浜市泉区から7MHzCWだけで運用しました。
あれ?ログ提出してないかも。。。
2403大都市コンテスト実績
240320泉区大都市コンテスト

2.2024 CQ World-Wide WPX Contest SSB 参加 240331
Phoneは50wではしんどかったなぁ。この局数が限界?
北米、欧州は苦労してできたって感じ。
さけんだ さけんだ。「じゃっぱ~ん、りま~ わん ーーー 」
2403WPX実績
2403WPXマルチ

3.2024年オールJAコンテスト参加 240427 240428
静岡県伊東市から「JP1LJH/2」のゲストオペで参加しました。
2024年はオールJAが3連休にあたりみんなでフル参加しました。
主に14,21,28MHzを運用しました。50MHzも少しやったかな。
コンテストの前後は個人コールで少し運用しました。
2泊してガッツリ無線やったけどやり足りない感あったなぁ。でも楽しかった。
IMG_1222

240427伊東市

帰りはみんなでアジ定食。これ新鮮で超うまかったです!生臭さを感じなかったです。
IMG_1226

帰宅して文句言われないようにお土産も。熱海プリン。おいしいけどまぁ普通のプリンですね。
IMG_1225

4.3月、4月のPOTA活動
03/03 東京都練馬区 JP-1249
03/10 東京都練馬区 JP-1249
03/14 東京都渋谷区 JP-1255
03/17 東京都練馬区 JP-1238

04/07 東京都練馬区 JP-1249
04/21 東京都練馬区 JP-1249
04/27 静岡県伊東市 JP-0016
04/28 静岡県伊東市 JP-0016




交信いただいたみなさま、QSOありがとうございました。
お空でお会いした際はよろしくお願い致します。

最低でも月刊発行(月1回のブログアップ)に努めています。12月の活動を1月中にアップする予定でしたがお正月に新年の記事をアップしたので安心してしまいました。2か月分の記録となってしまいました。

1.2023年FCWA CW QSOパーティー、KCWA CWコンテスト
FCWAは7MHzで17局にお相手いただきました。
KCWA
2023KCWA実績
両コンテストともログ提出失念しました。
KCWAは交信相手もログ提出しないと得点にならず大変申し訳ございませんでした。

2.2023年1エリアAMコンテスト参加
以前のように入賞狙う気力も衰えてきました。近頃閑散としている50MHzでのQSOが増えればいいなという気持ちで埼玉県飯能市の関八州見晴台から運用しました。ポカポカ陽気でハイキング客多く数組の方々から声をかけていただきました。
「それ何やってるんですか?」
「アマチュア無線です」
「あ~無線ですか。どこまでできるんですか?」
みなさん共通してこんな質問です。これをいいように解釈して「無線に興味あるんだ」と考えました。その割にはプレゼン(?)が下手すぎました。
2312AMコンテスト実績
231225AMtest

3.2024年QSOパーティー
01月02日 東京都練馬区から移動運用
01月03日 山梨県北都留郡丹波山村大菩薩嶺から移動運用
 正月から登山しました。とにかく体力の衰えを感じました。無線の荷物が8㎏ほどあったとはいえすぐに息が切れて動けなくなるのです。無線復活前は週末ごとにランニングしていましたが今ではまったく運動しなくなりました。山頂は日が当たらず寒さに耐えられずQRTを余儀なくされました。
※丹波山村の読み方を知らずに「たんばさんむら」と途中までQSOしてました。
正しくは「たばやまむら」です。
240103大菩薩嶺2

240103大菩薩嶺3

01月04日 東京都練馬区から移動運用
01月05日 同上
01月06日 小江戸川越を散策後、埼玉県川越市から移動運用
今年は自宅から参加しませんでした。

4.2024埼玉コンテスト参加
さいたま市桜区からオールバンドで参加しました。パソコンの電源ケーブルを忘れ途中から手書きログになり効率がガクンと下がりました。重複チェックができず終盤はCQのみでしたがマルチバンドzeppアンテナが途中からSWR無限大になったりコンディションにも恵まれず昨年の実績を下回ってしまいました。
2401埼玉コンテスト実績
240108埼玉コンテスト

5.POTA活動
12月、01月で12回POTA対象公園から運用しました。うち1回、無線初心者の方に公開運用(?)を行いました。無線の楽しさをうまく伝えられませんでした。でもこれを機に興味が深まり楽しい趣味と思ってもらえるとうれしいです。こんな活動がもっとできるといいなと思ってます。


このページのトップヘ