昨年06月に長崎に行きこの時期に旅行するメリットを感じました。梅雨の時期なので安い、混んでない、そしてEsの最盛期!今年は四国一周旅行です。土日+αでは周りきれないと思い夏休みを先取りしました。コロナ回復しお盆のころは大混雑だろうし。
(みんなが休みのときに働いているのはちょっと悔しいな。)

1.選定理由
北海道、本州、四国、九州(含む沖縄)で唯一行ったことがなかったのが四国だったからです。

2.プラン
4月に申込をしていればもっと安く行けてました。でも行きたいところも決まってないのに申込してムダな周り方になるのを恐れてある程度考えてから申し込みしようと考えました。
しかし安いプランだからなのか飛行機は思ったより早めに満席となり、気が付いたら徳島inの徳島outしか空席ありませんでした。まぁ四国一周だからこれで問題はありませんでしたが。宿は旅行会社指定のところなので選ぶ手間が省けてこれはよかったです。(宿の優劣もまた旅行の楽しさです)

徳島から瀬戸内海側から周るか太平洋側から周るか、さぁどっち?もともと四国一周は忙しくなるからと1県集中にしようと考えていました。1県だけなら高知でした。他3県のように本州から橋が架かっておらず行こうとしないと行けない所と考えたのでした。その余韻から太平洋側から周ることにしました。

ムダなく周るには徳島→高知→愛媛→香川→徳島と考えました。これで骨組みはできました。あとは肉付けだけすればよいのでのんびり考えました。肉付けの結果は続編で。

3.無線
自分にとってはこれが一番大切です!同行者のXさまは無線にまったく興味がないので観光との両立が課題でした。どうせ無線するならPOTA認定公園からのActivateを狙おうと考えました。どの公園にするかは旅程を肉付けした後、トッピングのように運用地を決めることにしました。

次に設備です。長崎旅行でIC705にRHM12でActivateできたので今回もこのスタイルです。リュックサックにカメラの三脚バッグで1.8~430MHzまで運用できます。どこでどんな時間に無線できるかその日次第なのでこの時点ではわかりません。状況にあわせて無線できるように準備しました。

そして何といってもEsシーズンです!Esに対応できるよう28MHzのフルサイズZepp、50MHはロッドアンテナのデルタループを準備。現地の人とPhoneで情報交換できるように144MHzの2eleHB9CVも持っていきました。リグはIC705と宿の部屋からでも簡単に無線できるようID51を持っていきました。そうそう、長崎でPOTAの10局にとても苦労したので7MHzのフルサイズZeppも準備しました。行程のほとんどは車での移動なので多少荷物が増えても大丈夫だったのです。飛行機の荷物検査に引っかからない範囲で。

RIG:IC705,ID51
ANT:RHM12(+CQオームカウンターポイズOHM-CGW55A),
           RH770,
           7MHzフルサイズZepp,
           28MHzフルサイズZepp,
           50MHzデルタループ,
           144MHz 2eleHB9CV
電源:Anker モバイルバッテリー PowerCore III Elite 25600 87W

こうやって見ると過剰設備ですね。
結局7MHzのFT8とCWしかできなかったので705とRHM12だけでよかったかも。こんなに持って行ってバッカみたい。。。

IMG_1401

IMG_1591[1]


2024年06月 四国一周旅行 (2/5)初日編(徳島→高知)に続く。
http://jl1lof.livedoor.blog/archives/36014260.html