2023新年2
コロナウィルス流行から3回目のお正月を迎えました。かなり日常モードに戻りました。一昨年、昨年のような帰省の制限はなくなり、コンサートでも大声をだしてもOKなくらいまで回復しています。普段の生活はほぼ制約なしです。ただし感染者数はまだまだ多いので要注意な状況です。

1.2022年の交信実績
2022総交信数

ついに50MHzが年間最多交信バンドから陥落しました。ほとんどコンテストでの交信でしたが。50MHzはすっかり閑散バンドになっちゃいました。でもDXが開けるとウジャウジャいるんですよね。電波は出さないけど聞いている人は多いバンドなんですね。そういう自分もコンテスト以外ではFT8でも電波出すこと少なくなりました。

普通に運用しているとやはり交信相手が多い7MHzに行っちゃいます。アンテナチューナ使うと簡単にSWR下がり、そんな調整でもモビホ等簡単なアンテナで簡単に交信相手がみつかっちゃうのが魅力です。わざわざ標高の高いところに行かずとも平地の移動運用でも楽しめるのがいいですね。

7MHzの夜版ということで3.5MHzが4番目になりました。平日の夜、仕事から帰ってきて手軽に交信相手が見つかるのが魅力です。また平日は無線やる時間も少なく手っ取り早く短時間でQSOできるFT8が6~7割くらいかな。移動運用ではアンテナが長いのがネックです。自宅ではモービルホイップ(HR3.5)使ってます。カウンターポイズ使わないとSWR落ちませんがある程度まで落ちたらアンテナチューナーでごまかしてます。飛びは満足できるものではありませんが自宅で3.5MHzできること考えればありがたいアンテナです。

21MHzはFT8でDXが多く3番目でした。コロナで移動運用行けず、自宅ベランダに仕方なく移動用のデルタループで運用したのがきっかけでした。このデルタループが大活躍。コンパクトなアンテナの割によく飛ぶのですっかりお気に入りです。こんな運用発見できたのはコロナのおかげかな。アンテナ常設できなくて残念です。

2.2023年の抱負
 今年はカムバック後10周年です。もう10年です。早いなぁ。

A) 今年も1日1QSO以上に拘ります!まだ続いてます「一人でQSOマラソン」。
 2022年は かろうじて1日1QSO以上維持できました。危ない日が何日かありました。
ちなみに自分なりのルールは
①1日1QSO以上。コンテストでのQSOなど無線を使ったものならOK。アイボールは不可。
②固定、移動どちらでもOK
③バンド、モードはなんでもOK(EchoLink,Wires,D-STARレピータ、サテライト等OK)
④ハムログの交信日時が同じ日ならOK(DXとの交信ならUTC23:59(JST08:59)まで有効)
⑤日が異なれば同一局とのQSOもOK

コロナで飲みの機会も増えてきました。23:30ごろに帰ってくるとかなり焦ります。7MHzDXなら簡単に交信相手見つかるでしょ?とか言われそうですが、7MHzのDXって50Wでは拾ってもらえないのです。FT8で見えていてもなかなか気づいてもらえません。よって7MHzのDXはほとんどが中国です。

また遅く帰って時間も多くはとれないためどうしてもFT8中心になってしまいます。FT8は短時間でQSOが終わるので隙間時間での無線には最適です。でも2ndQSO以降が敬遠されるためそろそろ交信相手を見つけにくくなってきました。昨年は1日3QSO以上を目標にしていましたが最近は交信相手がなくならないように1日1QSOにセーブしています。こんな状況なのでFT8の2ndQSO以降も大歓迎です!

B) 移動運用
 昨年からPOTA始めました。指定の公園から無線するとカウントされるものです。そしてPOTAのおもしろいところは実績が記録として残ることです。公園毎にだれが一番交信数が多いとかどれだけたくさんの認定公園で移動運用したか、また認定公園とどれだけQSOしたかなど実績がPDFのアワードとして残るのです。なかなかヤリガイがあります。数字の目標は立てません。なるべくたくさん です。まだ数の感覚がわからないからです。

SOTAも頑張りたいです。指定の山から無線をするとカウントされるものです。これも実績が記録として残ります。まだ山に一人で行くのが恐くて実行できていいません。山頂までの道とかもわからないし。迷ったら帰れなくなりそうで。また何かあったときも携帯つながらないだろうし。持っていく設備も慣れていません。先日のSOTAはあれもこれも持って行き重くてとっても大変でした。御岳山や高尾山などで練習してからかな。POTAと同じくなるべくたくさん行きたいです。運動不足解消にもなるかな。

C) コンテスト
 今年もお気軽参加で入賞狙う感じですね。以前のように一等賞に意気込むことはないです。もちろん狙えれば狙いますが。一等賞はロケのいいところを前日までに確保したりアンテナやリグや小物の準備、睡眠時間削るなどかなり頑張らないと取れないのでそこまではいいかなぁ、って感じです。負け惜しみかもしれませんが。(^O^)

D) 上記以外
 サテライトやARDFにも挑戦したいです。そこまで余裕ないかなぁ。

やはり無線は
「生涯の道楽」
ですね。

アマチュア無線のラジオ番組「QRL」で司会のMIGさんが豪語していらっしゃる言葉です。まったく同感です。
毎日無線やってます。是非お相手ください。

本年もよろしくお願い致します。