JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2022年04月

埼玉県比企郡小川町(JCG13008A)に移動して参加しました。
2204AllJA実績
2204AllJAレート

昨年はJP1NNFさんのゲストオペレータとして参加しましたが今年は個人での参加でした。

このコンテストは普通の土日に開催される24時間コンテストなので毎度毎度 参加部門に迷います。
「月曜日に休みがとれれば選択肢が増えるんだけどなぁ」
月曜日に休みとるのはタブーなのですが、今年は午前の半日休暇がとれました。
「少し遠出できるじゃん!でも参加部門どうしようかなぁ」
半日休暇を有効活用できる部門、ということでオールバンド電話部門に挑戦することにしました。

目標は、、、
3.5MHz   28マルチ/28局
   7MHz   30/30
 21MHz   17/17
 28MHz     9/9
 50MHz   12/335
合計        96/420   40,320点

1等賞はムリですが入賞は狙えるスコアと考えました。(はるかに及ばない結果でしたが・・・)

とりあえず50MHzのアンテナから設営。
2204小川町1

その後HFのアンテナ。マルチバンドZeppアンテナ追加。ちょっとラクしちゃったかな。おや、雲行きが怪しくなってきたぞ。
2204小川町3

車内シャックの設置まで完了。おつかれ~。
小川町で晩酌2

晩酌開始~。
小川町で晩酌3

そして21時コンテスト開始!スタートは50MHzから。最初の1時間で76局。スタートダッシュはまずまず成功。ところが22時になった時点でマルチを求めて呼び回りへ。順調だったのに何でRunしなかったんだろ?ちょっと早かった。。。

22時過ぎでも7MHzはオープン。しかし10Wで苦戦。23時過ぎからは3.5MHzも開始。01時過ぎから眠くなり02時前に疲れが。
「ここで寝たらスコア落ちるよなぁ」
わかっていながらも月曜の仕事を考慮して睡眠を選択。しかも目覚ましセットなしで。
レートグラフ見ると4時間半寝てました。「オッケーオッケー」とはいうものの。。。

HFはコンディションよかったけどアンテナが貧弱なせいかパッとせず。ちょぼちょぼと呼び回りするも思うようにはスコア伸びず。「ぜんぜんダメだなぁ。帰ろうかなぁ。」

でもせっかく半日休暇とったので惰性でがんばることにしました。そしてお昼ごろに50MHzでも8が!必死にコールするもH局には20Wの電波は届かず。結局聞こえたのはこの1局だけ。CQだしても8からは応答なし。マルチ伸びず。

それからは50MHzで局数稼ぎに専念。4eleHB9CVをいろんな方向に回してRun、S&Pするもニューマルチは増えず。「こりゃダメだ。暗くなる前に撤収して帰ろうかなぁ。」夕刻だったのでかなり迷いました。「明るいうちに撤収して場所変えるってのもありかも」堂平山や荒川河川敷に場所を変えることも考えました。しかし「そこまでして入賞したいのか?」なんか卑怯な気もして結局は小川町で頑張ることにしました。

明るいうちにHFのアンテナを撤収。コンテスト終了したらすぐに帰れるよう必要なもの以外は片付けました。6mは交信しつくた感あり。全然局数が伸びません。辺りがだんだんと暗くなってきました。「やっぱり場所変えればよかったなぁ。」ロボットになったつもりでひたすらCQ。呼び回りと交互に繰り返しながらラストスパート。最後はCQで終了を迎えました。「24時間は長いわ。疲れた~。」

すぐに片付け開始。わかっていましたが周囲は真っ暗!霧もでてきて気味が悪いったらありゃしない。こわくてこわくて落ち着いて作業ができません。焦りまくり。車のエンジンかけてラジオは大音声でこわさを紛らわせました。とりあえず車のなかに放り込んで一刻も早く下山。とにかく こわかった~。

暗闇がこわくて街の灯りをこんなにも求めたのは初めてだったかもしれません。坂戸市まで来るとようやく灯りが見えてきて一安心。空腹だったので すきや で遅い夕食を。「まいう~。生き返ったよ~。これで安心安心。それにしても恐かった。。。」事故なかったは幸いでした。
2204すきや


QSOいただいた皆様に感謝感謝です。ありがとうございました。





2022/April/6
ハイバンドのコンディションがいいと、複数のtweet見て自宅ベランダにDelta Loopあげてみました。常設していないので1日だけの設置です。
2204自宅1

早朝から北米狙いのため前日夜間に設置をすませておきました。朝起きてRIGのスイッチいれると。。。

「お~見える見える、うちでも北米が見えてるよ」(21MHz)
「twitterでWAS達成とかよく見るけどできるものなのかな」

日本でいうAJD、1~0の各エリアとの交信を目指しました。日本と同じように地域でコールエリア決まっているんですね。実は最近まで知りませんでした。
WASmap
「1,2,3エリアの東海岸はしんどいかなぁ」

7,0,4,5,3,9,1,8,6,2の順に達成できました。

「やったぁ、目的達成~」

でもどの州とできているかはチェックしていません。LoTWで交信した州の数を確認できるようですが見方がわかりません。QRZ.comで一件一件調べるしか術を知りません。

北米に混じってカリブや南米も見え始めました。カリブは運用局少なくパイルを待てませんでした。南米が見えなくなってきて近隣のアジア諸国・オセアニアとのQSOが増えてきました。

コンディションがよいためお近くの方々も運用し始め、ちょっと遠慮して28MHzにQSYしました。21MHzのDelta Loopにアンテナチューナーで強引にマッチングとったのでした。しばらく運用したのち再び21MHzに戻りました。

ランチ後はアジア・オセアニアに混じって欧州が見え始めました。14時半ごろからです。夕刻につれ欧州が増えてきました。欧州局のCQをコールしてもなかなか届きません。自分からCQ出してみました。

50wでも1~3分くらい毎にコールいただけました。出力差がある局とはSNレポート送っても応答がなかったり、何回送っても当方のレポートが返ってこないことが多々ありました。最高では7回レポート送ってようやく当方のレポートもらえるなんてこともありました。コンディションの谷間だったのでしょうね。あきらめずに粘った甲斐がありました。

海外局と100局できるかな、と思ってましたが気が付いたら149局もできてました。20時を過ぎてもコンディションはまだまだ良好でしたが楽しみを次にとっておくことにしました。

交信相手のお国のことをいろいろ想像しながらQSOしてたら世界を旅したような感覚にもなりました。とても楽しく充実した一日でした。
2204自宅FT8実績
アフリカができていれば1dayWAC?

そうそう、wshさんともQSOできました。「HOTATE」いただきました。(^O^)
HOTATE
※wshさん画像拝借しました。



 丸二年になりますがコロナは続いてます。まん延防止等重点措置は解除されましたが感染者は高止まりです。身近な人も感染し始めました。元通りの生活にはまだまだ時間がかかりそうです。
220408コロナ
220408感染者数
220408重傷者数
220408接種回数

1.2022 大都市コンテスト参加 220321
 さいたま市見沼区(JCC134404)から参加しました。フル参加ではありませんがまずまず楽しめました。QSOありがとうございました。
2203大都市実績
2203見沼区1

2.2022 神奈川非常通信訓練 参加 220402
2204神奈川訓練実績
 横浜市泉区(JCC110116)からHFで参加しました。郵便番号がコンテストナンバーのため全国からはわかりにくさを感じました。マルチバンドZeppが活躍しました。お弁当getできるかな?
QSOありがとうございました。
2204横浜市泉区1


このページのトップヘ