JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2021年08月

コロナウィルスは更に勢いを増しました。第5波は過去最高の感染者を記録しました。ワクチン接種が進んでいるのになぜ?って感じです。また緊急事態宣言出ました。感染者数見ると遠出は控えようと思いますが首都圏はコロナと共生(ウィズコロナ)ですね。通勤で都県境の越境をやむなくされているので。現在の感染状況は以下のような感じです。

210824コロナ
210824感染者数
210824重傷者数
210824接種回数

1.2021 フィールドデーコンテスト参加 210807 210808
五輪での日本人選手の活躍シーン、金メダル獲得の瞬間をLIVEでカットなしで見たかったのでコンテストは二の次にしてしまいました。FDはこれまで移動してましたがホームから観戦の合間に参加しました。目標は全バンドでQSOでした。残念ながら1.8MHzがQSOできませんでした。アンテナを設置しなかっただけなのですが。雨の中の作業を怠ってしまったのです。最後の1時間弱はCQオンリーだったのでホームでもパイルを味わえました。QSOありがとうございました。
2108FD実績
アンテナ
(1.8MHz  5mhモービルホイップHR3.5+延長コード約5m)
 3.5MHz  5mhモービルホイップHR3.5
    7MHz  2mh Zepp(一応フルサイズ)
  14MHz  5mhモービルホイップHF16CL+延長コード約1m
  21MHz  10mh デルタループ
  28MHz  10mh デルタループ(21MHz用をチューナーで強引マッチング)
  50MHz  8mhGP(V2000)
144MHz  8mhGP(V2000)
430MHz  8mhGP(V2000)
2108FD自宅

2.2021 KCJコンテスト参加 210821 210822
2108KCJ実績
2108KJC 1R8マルチ
2108KJC 3R5マルチ
最初は山梨県に移動しての参加を考えていました。山梨はレアマルチだと思ったからです。移動ポイントを知らないのですが2泊でキャンプ場を考えていました。ところが!上記の通りコロナが過去最大級の感染状況となってしまいました。報道では外出の自粛が盛んに叫ばれています。「東京、神奈川、千葉、埼玉以外の移動はヤバいかも」という訳で山梨移動は断念しました。近場の埼玉県志木市(JCC1328)の移動に変更しました。

キャンプ場ならAC電源確保できるので24時間参加できるのですが、バッテリーでは限界があります。しかもCWだし。1.8、3.5MHz中心で考えました。3.5は強豪が多いので結果的には参加局の少ない1.8が中心になってしまいました。

まずは自然体で臨みました。1.8CQからスタートしました。比較的順調に局数が増えていきます。コールが途絶えた時点で3.5へQSY。CQから入りました。Newを求める局からのコールが続き途切れたところで1.8へQSY。呼び回りせずに1.8へ行ったということは気持ちの中では1.8メインと思っていたのですね。1.8と3.5を行ったり来たりしながらスコアが整ってきたのは1.8。こちらに軸足を移しました。New局のCQも聞こえずCQ出しても空振り続いた02時前に初日の運用を終了しました。

仮眠して明け方には再開する予定でしたが起きたら5時半で完全に夜が明けてました。CQ出しても呼び回りでも増えたのは1局だけでした。3.5へQSYしましたがなんとバッテリー切れ。「そっか、ずっとCQ出してたからなぁ。」出力を半分に落としてもリセットかかるため運用を断念しました。「マルチバンドZepp調達してハイバンドでも運用できるようにしたのに。。。」
2108KCJ志木市前半
気温も上がってきたので一旦家へ帰ることにしました。避暑と充電を兼ねて。シャワー浴びてちょっとお昼寝して夕方から再度お出かけ。同じ志木市ですがちょっと場所を変えてみました。より川に近いほうが水面反射で有利かもと考えたのでした。シングルバンドでワイヤーアンテナだけなので設営はそんなに大変ではなかったです。ただ暑かったです!汗だくになってしまいました。

マルチバンド組やカジュアル参加組のCQを期待しましたが聞こえず。CQ出しても空振りばかり。「これが1.8なんだ」波長が長いので運用できる方は限られていると感じました。実際自分がそうなので。CQと呼び回りを繰り返すも16局しか増えませんでした。5エリアができていればAJD達成でした。実際香川県が聞こえたのですが届かず。最後はロシアが聞こえたのですが何回もコールしましたが届かず。ここでタイムアップ。100局超はフルサイズで高出力必要なのかなぁなんて考えてしまいました。

QSOいただいた皆さまありがとうございました。
次の機会もよろしくお願い致します。
2108KCJ志木市後半




無線の話題はお休みです。将来の記録として残しておくものです。
本来ならば昨年2020年に開催予定でしたが1年延期されました。コロナ対策で無観客での開催となりました。

自分の生涯にとって最初で最後?(多分)の地元開催です。Big Eventです!ボランティアに応募し微力ながらお役に立ちたかったのですが見事にハズレました。このBig Eventを肌で感じたくコロナ渦ではありますが足を運んだり無線を犠牲にしてテレビ観戦でオリンピックを満喫しました。

日本人の活躍に感激しました!日本は金27、銀14、銅17の計58個の過去最高のメダル数でした。金メダルシーンもたくさん見れました。自分的に印象深かったものは。。。

1位 卓球混合ダブルの金メダル
   決勝で中国に勝ったことよりも準々決勝ドイツ戦での大逆転に涙しました。

2位 陸上男子100m×4リレー
   身体能力では不利な日本が前回メダルを取ったので一番期待して見てました。9秒台で走れる100mのエースが集結したこの競技。無茶苦茶期待しました。ところが。。。まさかのバトンミス。しかも1走から2走で。3走の桐生、アンカーの小池は走ることなく終わりました。バトンパスの巧妙さが日本の勝利ポイントなのに!でも攻めのバトンパスの結果です。選手の涙にこちらも涙しました。頑張ったと思います。感動をありがとう!

3位以降 いろいろな競技
   順位をつけるのは難しいです。野球の金メダル、ソフトボールの金メダル、サッカーのスペイン戦敗退、女子マラソンの一山、男子マラソンの大迫などなど。

ライブで見るメダル獲得に感動しました。編集されていないので経緯がわかるからです。柔道の兄妹金メダル、フェンシング エペ団体金メダル、柔道ウルフアロンの金メダル、バスケット女子の銀メダルなどなど。

普段は見ることのない、オリンピックだから見れた競技も楽しめました。スケートボートの堀米、水泳飛び込みの玉井、自転車BMXの中村などなど。

編集された短縮版やインタビューシーンではサーフィンの五十嵐・都筑、空手型の喜友名諒・清水希容、スポーツクライミングの楢崎、体操女子の村上などなど。

全部見たかったのですが見切れませんでした。アスリートの活躍は自分にも糧となりました。地元開催を限られた環境で満喫できました。

https://sports.nhk.or.jp/olympic/sports/medals/

開会式が行われた新国立競技場
国立競技場1

新国立競技場:進入禁止でここまでしか近づけず
国立競技場2

国立代々木競技場:ハンドボールの試合中にも関わらず閑散としていました。
代々木国立競技場

規制が厳しい!
代々木競技場警告

聖火台:新国立競技場には聖火の置き場がないためお台場に設置。どこにあるかわかるかな?
聖火2

有明のバレーボール会場:夜に競技予定あるもこんなに閑散
バレーボール会場

五輪モニュメント:お台場海浜公園にも規制が!
お台場



このページのトップヘ