JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2019年07月

横浜市泉区(JCC(AJA)110116)から電信電話で運用しました。

横浜コンテスト実績


1.結局 泉区からOn Air

当初は泉区で運用するつもりでしたがTwitterで情報交換しているうちに
「珍マルチに移動して参加各局のお役に立ちたい!」
と思うようになりました。
2時間の超スプリントコンテストで入賞は相当ハードル高いことも理由のひとつです。
ニーズが高そうなのは西区です。
Googleマップ見て探しますが最適な場所が見つかりません。
「ロケハン兼ねてとりあえず行ってみるか」
なんて軽く考えてましたが雨でくじけました。
「雨のなか設営するのは怪しいなぁ。モビホ持ってないし。」
過去苦労した戸塚区や栄区も探してみましたが躊躇なく運用できる場所見つけられず断念しました。
「ベランダからじゃ全然ダメだけど近距離の市内局がターゲットだからいいか」


2.アンテナ

復活後、初めてアンテナを自作しました!
デルタループです。50MHzでその性能の良さを実感していたからです。
2ele HB9CV以上の飛びで8の字指向性とコンテストにはうってつけです。
(ホントは2eleトライバンドHB9CVを上げたかったのですが重くて断念したのです。)

以前秋葉原をウロウロしていた時に「ロケット」でたまたま これを見つけました。

IMG_0198[1]

「あれ?これデルタループに使えるじゃん」
しかも納得できる値段だったのです。
迷わず買ったのでした。
IMG_0199[1]
そして給電部。
知識も時間も乏しいのでヤフオクで4:1バランを見つけました。

ほんの少しの工作で形はできました。
しかし調整が難しいです。
三角形を大きくしたり小さくしたりするのが大変なのです。
他のアンテナのように1箇所だけで調整ができないからです。
(知らないだけかもしれません)
ネットで調べた大きさにして、あとはチューナーで誤魔化しました。
ちなみにアナライザーで測ったらCBバンドでSWRが最低でした。

ぶっつけ本番デビューなので性能に不安があります。
併せてZeppアンテナを釣竿に沿わせて無指向性にしたものも設置しました。
「デルタループのサイドはZeppでカバーできるかな」

どちらのアンテナもチューナーを使えばSWRは許容範囲内に落ちました。
「よしよし」
バンド内ワッチすると同じように調整している方の電波が聞こえます。
Zeppの方が強く入感することもありましたがデルタループのほうが強いこともありました。
「お〜指向性効いてるんだな。CQはZeppで珍マルチのパイルはデルタループだな」

安心してビール飲んでお風呂入って寝たのでした。
横浜コンテストAnt1


3.トラブル発生

コンテスト前に念のためSWRの確認です。
しかし!
ZeppのSWRが高くなってました。チューナー入れても下がりません。
「マジ?なんで?」
防水も設営も簡易だったからでしょうか。雨で同調周波数がズレたようです。
「あちゃ〜どうしよう?」
7.5mのポールを縮めて調整する気にはなれず、仕方なくぶっつけ本番のデルタループだけで臨むことにしました。
「大丈夫かな」

0500になりコンテスト開始です。
CWの呼び回りでスタートしました。
ところが!
今度はUSBIF4CWがうまく動作しません。
送信すると ピー とキャリアを送出しっ放しの状態になってしまうのです。
「えっ?またトラブル?」
PCの画面には
「USB機器を認識できなくなりました」
のようなエラーメッセージが表示されてました。
「回り込みか」
対策方法を知らないのでやむなくIC7100のメモリーキー機能で対応しました。
「手打ちが発生して効率ダウンだ。。。」

4.マルチ

そんな訳でかなりモチベーション下がった状態でのスタートとなりました。
パイルを避けるため上の周波数から呼び回りです。
それが良かったのか毎回苦労する西区があっさり交信できました。
「おっ!ラッキー!」
そして開始30分で栄区、中区もGET!
その後順調にマルチ増えていきました。
西区は複数の方と交信できました。
「今年は西区フィーバーじゃん!」
ところがお隣 戸塚区は呼び回りされていた方はお聞きしたのですが残り約30分で未交信でした。
呼び回り続けてようやく戸塚区を発見!

全区交信まであと1区となりました。
残ったのはなんと鶴見区。
「アクティブな方いたハズなのに」
焦りましたがしばらくして無事発見。
でもこのお一方だけでした。
とりあえず全マルチ獲得できました。

残り約15分。
CWでは中盤にCQ出したものの空振りばかりでした。
「そういえばSSBでCQだしてなかったな」
途切れ途切れながらもコールいただけました。
さっきまで苦労した戸塚区も複数の方からコールいただけました。

デルタループはランドマークタワーに指向性が出るように向けてましたがロケが今ひとつなこともあり交信局数は伸びませんでした。

ちょっとCQが足りなかったかもしれませんが全区と交信できて楽しめました。
超スプリントコンテストのため短縮QSOで冷たい感じになったこともあり申し訳ございませんでした。

交信いただいたみなさまありがとうございました。


横浜コンテストAnt3


5.番外編

コンテスト終了後に430MHz運用しました。
DIAMONDのA430S15R 15eleYagiはシングルで使う場合はシングル用片支持ブームが必要です。
しかしこれを忘れてしまいました。
そこで水平偏波で使ってみました。
交信いただいた数局とはSの差はなく、これでも使えると感じました。
もしかして片支持ブームなしの水平偏波でも問題ない?

430水平偏波

さいたま市桜区(JCC(AJA)134406)に移動して電信電話で運用しました。

1907 6D実績


1907 6Dマルチ


かろうじて300局を超えました。
平地移動では一等賞はムリなので関東エリア入賞が目標です。
しか〜し、またまた微妙な結果となってしまいました。

1.過去コンテストからの課題

1にも2にも交信局数です。
事前に対策は考えていたのですが。。。

①とにかくCQを出す
②ビームをこまめに変える
③CQを出す時間帯にメリハリをつける
④Es発生したら他エリアの未交信局を優先する

ところが実際には考えていたとおりにはいきません。


標高がないので大票田へは強力に飛ばせません。CQ出しても2〜3分毎にコールいただければいい方です。そんなこともありいつの間にか呼び回り中心になってました。


これはできなかったです。人口が多い千葉県の市川市、船橋市、千葉市方面やマルチを狙った9エリア方面にCQ出してみましたが効果ありませんでした。両方向とも伝播ルートの相性が良くないみたいです。効果がなかったので特定の方向ばかりになってしまいました。


CQ重点時間を考案していましたがEs発生と重なったりして想定通りにはできませんでした。


今年のEsは限定的だったので入感する局は少数、それに対して大多数の局が群がりなかなかピックアップいただけませんでした。時間のロス多くGWで聞こえる未交信局を探した方が早かったです。


2.マルチ

9エリアと交信できずAJD逃しました〜。9エリアに苦労することはわかっていたので最初から注力していたのですが発見できませんでした。ビームの向きもダイレクト方向じゃなかったかもしれません。
「去年はダイレクト方向で交信できたと思うけどなぁ」

今回は初めて3アンテナ体制で臨みました。

1907 6D桜区1

「苦労して設営しても使いこなせないんだろうなぁ」
でも2本のビームアンテナを違う方向に向けていると瞬時に切り替えができて効果がありました。
「こりゃ便利だ!」
局数が期待できないのでマルチは重視しました。西日本方面にビーム向けてることが多かったです。CQ出したらコールいただけることも何回かありました。

今年は3,4エリアが今ひとつでした。沖縄局と交信している和歌山局が聞こえたので先回りしてCQ出したのですが交信に至りませんでした。京都や広島のビッグガン局も聞こえませんでした。

Es時は呼び回りに専念しマルチ獲得に努めました。パイル厚く、コールサインをなかなかアナウンスいただけない局やのんびり交信している局はパスしてしまいました。
「コンテスト時は頻繁にコールをアナウンスしてショートQSOを心がけて欲しいなぁ」
なんて勝手に思ってました。

3.交信局数

終了が迫ってきても局数は伸びてませんでした。
「CQ少なかったかも。。。」
Esも一段落していたので6eleを大票田に向けてCWでCQ開始。やはりパラパラでしたが思ったよりコール頂けました。
「ありがとうございます!」
心の中で感謝してました。
「SSBならもっと伸びたかな?」
微弱な電波を拾っていただくにはCWの方がいいかな、と自分なりに考えたのでした。間際にかろうじて300局を超え終了を迎えました。

結果的には昨年の交信局数を下回ってしまいました。
「自分の腕では300局前後が限界かなぁ。」

交信いただいたみなさま、ありがとうございました。

1907 6D桜区2



いろいろ悩みましたが、livedoorBlogを選びました。
主な理由は

①操作感がYahoo!ブログに近い
②容量が無制限
③大手なのでサービス終了の可能性低い(と判断しました)

Yahoo!ブログの時も写真の掲載にはいつも容量を気にしていました。
その心配がなくなったのは進化です。
でもlivedoorBlogには慣れていないので当面はYahoo!ブログに未練タラタラです。

また、Yahoo!ブログのブロ友さんとも別れてしまったのが残念です。
細々と続けて行きたいと思います。
今後ともよろしくお願い致します。

JL1LOF

このページのトップヘ