JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2019年06月


1週間前のネタになっちゃいました。
6/16の日曜日の昼前から夕方まで、さいたま市桜区に移動して
ALL ASIAN DX Contest CW で複数の海外局と交信しました。





100局交信できるかな?と期待しましたがコンディション悪かったです。
ちなみに過去の交信局数は

2014年 23局 埼玉県和光市移動
2015年 107局 埼玉県富士見市移動 https://blogs.yahoo.co.jp/w156fo38/63442351.html
2016年 23局 埼玉県和光市移動  https://blogs.yahoo.co.jp/w156fo38/63892437.html
2017年 79局 さいたま市桜区移動 https://blogs.yahoo.co.jp/w156fo38/64263737.html
2018年 36局 埼玉県朝霞市移動  https://blogs.yahoo.co.jp/w156fo38/64599502.html

入賞狙っているわけではないので局数にバラつきあります。
いずれも海外局との交信が目的です。
過去を振り返ると2015年は欧州と交信できたのが記憶に残ってます。
昼過ぎから北東にビーム向けると
「え?クロアチア?サッカーの強いあのクロアチア?」とか
「ボスニアヘルツェゴビナ?もしかして珍カントリー?」 ※DX初心者です。。。
「お~フランスだよ!すっげ~」
なんて感動したのを思い出しました。

今回はアジア各国にUSAだけって感じでした。
コンディション考えたらたくさんできたのかもしれませんね。

CQもだしてみました。
新規に作成したTwitterのアカウント(JL1LOF)にその動画を投稿してみました。

160d8b47.jpg





2019 ALL ASIAN DX Contest CW に参加して海外局との交信を楽しみました!
 
 
 
190616桜区

合間に自作デルタループアンテナの調整を行いました。




1.ALL ASIAN DX Contest (AA)参加

160616AA実績

190617交信地区

6/16日曜日にさいたま市桜区に移動しての運用でした。
100局を目標にしましたが半分にも届きませんでした~。
設営を終え最初の交信は11:12JST、コンディションのよい時間帯を逃したようでした。
参加局は聞こえはしましたが、強力な局が少なく50WでCALLするには心もとなかったです。
14MHzはカスカスの局ばかり、とりあえず21,28MHzで交信実績作りです。
しかしお昼時にはどのバンドも弱々しく入感する局ばかりとなりました。
コンディションがよくなることを期待してデルタループの調整(後述)を行いました。
調整もうまくいかず再度ワッチすると14MHzでUSAが聞こえ始めていました。

17時(JST)過ぎにはシンガポールやマレーシア等のアジア地区も聞こえ始めたのですが、
風速8m程度の強風が吹き荒れてきたため45局で撤収をしました。
欧州は聞こえませんでした~。


2.自作デルタループ

デルタループ2

 
 
デルタループ3
 
 

3.ポータブル手洗い器

ポータブル水道2
 
 

まだEsでてる。

DC8AE70D-8272-484E-91E7-8A49F4350993

今日は朝からずっとEsでてましたね。
用事の合間に18MHzと50MHzを少し楽しみました。
こんな夜でもまだEsでてます。

190609Es


ガツ~ンという感じではなかったですけどね。
フワッ~フワッ~って感じでした。

190609交信局数



WSHさんのいつもの移動ポイントにご一緒させていただきました!
ステージ1は神奈川県小田原市(JCC1107)から50MHz電信電話で運用しました。


1.ステージ1
今年はコンディションがよく2013年の復活以降、最も楽しめました~。
9エリアと交信できていればAJD達成でした。

イメージ 2

イメージ 3


このコンテストも50MHzに拘っていますが1等賞のハードルはとても高いのです。
一度は1等賞になってみたいので今年もチャレンジです。
いろいろ作戦練っても結果はあまり変わらないので自然体で臨みました。

これだけコンディションよかったにも関わらず、1等賞を目指すには交信局数が伸びませんでした。。。
マルチは例年に比べれば多いですが、これはみなさん同じだと思います。
「ん~お弁当の権利は今年もムリだなぁ。。。」 
(神奈川支部大会では表彰式で入賞者にご褒美としてお弁当が支給されるのです。)


2.ステージ2

ステージ1終了後、WSHさんとのお話もそこそこにステージ2参加のため場所を移動しました。
ステージ2はHFローバンド部門です。
移動地は横浜市泉区(JCC(AJA)110116)です。
渋滞もなく開始50分前には到着しました。

「さぁ、ローバンドで全国の方とQSOを楽しむぞ~!」
と設営を始めようとしましたが。。。
車の中は荷物だらけ。
この中から必要なものをとりだして真っ暗な中、設営するのが億劫になってきました。
「こんな夜間にアンテナ設営してたら怪しいよなぁ、どうしようかなぁ」
なんて考えてたら
「ステージ1で楽しめたからステージ2は実家のベランダからでいいか」
「ビールも飲めるしな」

という訳でお手軽作戦に変更しました。
しかし、いざビールを飲み始めると、
「昼間楽しめたからステージ2はいいかな」
なんて思い始め、結局は最後の約30分だけのなんちゃって参加でした。
「だったら最初からそうすればWSHさんともっとお話しできたのに。。。」
ははは、意思弱いですね。

イメージ 4


3.合同運用時の抑圧

合同運用時は相手の抑圧が運用のネックとなることがあります。
アンテナの設置状況や運用周波数、RIGの特性で一概には言えないと思いますが、
対策したほうが安心です。
今回はwshさんが LowPassFilter をご用意いただいたおかげでお互いまったく影響ありませんでした。
合同運用時は必須ですね。


4.ALL JA1コンテスト参加

ステージ2で妥協してしまったので、無線やりたい欲求不満が残ってしまいました。
朝方はコンディションよかったですが、10時ころにはEsも落ち着きハイバンドは閑古鳥が鳴いてました。
「ん~無線やりたい!」
自宅近くに移動してローバンド部門参加という方法もありましたが、
翌日の仕事を考えるとまた億劫になってしまいました。
「自宅からモービルホイップでちょっとだけ参加にするか」

自宅から3.5MHz部門にモビホで参加しました。

イメージ 5

思ったよりもたくさんできました!
3.5でモビホなんてまったく使い物にならないと思っていたからです。
(自宅から3.5MHzで)初めてCQも出してみました。
意外や意外!9局さんからコールいただけました。
一瞬だけですが、RBNにも載りました。
「このモビホ(コメットHR3.5)、思ったよりも楽しめるなぁ」
「50WでCWだからかも」

よかったよかった、欲求不満を少しだけ解消できました。


各コンテストでQSOいただいたみなさま、ありがとうございました。



(ステージ1 小田原市)
イメージ 1

このページのトップヘ