JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2019年05月

乗り込み参加してきました!

移動地は
群馬県北群馬郡榛東村 JCG16005E
(シントウムラ と読みます。実は過去に交信するまで何と読むのか知りませんでした。)

HFオールバンド電信電話で運用しました。



1.放浪の達人のモノマネ

奇跡的に金曜日に休暇がとれたのです。
「放浪の達人が利用している 道の駅 を自分も体験できるじゃん!」
という訳でモノマネさせていただきました。
実は高速代の節約がメインだったりするのですけどね。
金曜日の夜から出発すれば渋滞もなく、節約もできるという算段だったのです。

予想よりも交通量多くスピードは出せないものの渋滞なく現着です。
宿泊地は「道の駅 よしおか温泉」です。
深夜に到着したので温泉は営業終了してました。
残念!
これも放浪の達人のマネで「プシュ!」で心地よくなったところで就寝しました。
(写真撮ってませんでした~)

いつも感じているのですが、移動運用地で夜を明かすのはとても心細いのです。
それに一般の方が見たときにとっても怪しい目で見られてしまうし。
でも道の駅は同志ばかりなので怪しい感を引け目に感じることなく堂々と振舞えるのです!
さらに、移動運用地で最も苦労する水道とトイレの心配がないのです。
「これはいいじゃん!さすが放浪の達人」
なんて勝手に思ってました。
安心して車中泊できました。

3131d4e6.jpg



2.設営からコンテスト開始まで

時間に余裕あったので設営に手間のかかるマルチバンドでも時間に追われることはありませんでした。
しかし一般の方からは怪しい感 満載です。
地元のお爺ちゃんから
「(穏やかな口調で)これは何ですか?」
とお決まりの質問を受けました。
「これはアマチュア無線で、今日は群馬コンテストなんです。
無線のコンテストは限られた時間の中でいかにたくさんの人と交信するかを競うんです。
単純に交信数だけでなく、交信した地域数を掛け合わせた点数を競うんです。
群馬コンテストは群馬県の市町村が地域数になるので
日本全国から群馬県が注目を浴びる機会なんですよ。」
なんて説明したら共鳴いただいたのか
「頑張ってくださいね」
と大福もちと栄養ドリンクの差し入れを頂いちゃいました。
「おじいちゃん、ありがとう~」


3.コンテスト開始

スタートのバンドはいろいろ考えましたが3.5MHzにしました。
「暗くなったら当然1.9と3.5でしょ」
と翌日7MHzのコンディションが最悪となるケースを想定していませんでした。
まぁ最近の7MHzのコンディションを考えると20時以降に交信できると思ってなかったんですけどね。
ロカコンなのでコンテスト前の周波数確保は激しくなく10分前でも十分に確保できました。
V V V de JL1LOF/1 JCG16005/E
を打鍵してコンテスト開始を待ちました。
V V Vの効果あったのか最初のCQからいきなりパイルでした。
「ちょっと待って、想定の範囲外だよ~。」
今回はIC7100を使ったのですが信号が重なると聞き分けができないのです。
「ありゃ~重なっちゃって全然わかんないよ」
更にパソコンの反応がとても鈍かったのです。
カーソルが思ったところに移動してくれないのです。
「おいおい、頼むからスムーズに動いてよ」
という訳でたくさんの方からコール頂いたにも関わらず もどかしいスタートとなってしまいました。


3.コンディションいまひとつ

初日は3.5MHzと1.9MHzのみでした。
群馬コンテストは翌日の6時まで休憩時間があるのですよね。
これいいです~。
堂々と睡眠時間が確保できるのですから。
2日目は7MHzからスタートしました。
コンディションよくないことは想定していましたが残念にもまったくの予想通りでした。
大票田1エリアの近距離がサッパリでした。
その後14,21,28MHzとQSYしていきました。
ところがハイバンドもさっぱりです。
かろうじて6エリアと交信できたくらいです。
「群馬コンテストは5月開催で1エリアながらEsで呼んでもらえるのは楽しみだなぁ」
と思っていたのですが。。。
結局ハイバンドはグランドウェーブの1エリアとちょっとだけ6エリア各局と交信できただけした。
3月のJAΦコンテストで7MHz近距離のΦエリアが1130ころから聞こえだしたのを思い出しました。
近距離が開けるのを期待して最後は7MHzを運用したがパッとしないまま終了を迎えました。


4.交信ありがとうございます
 
交信いただたいみなさまに感謝感謝です。
 HF全6Bandで交信いただいたのは3局、
5Bandで交信いただいたのは8局、
4Bandで交信いただいたのは5局いらっしゃいました。
ありがとうございました。

fa55bfe6.jpg


※番外編

ブログ引越しのお話です。
未だに引越しツールが提供されせん。
みなさんFC2に引越す理由が自分なりにわかりました。
引越しツールがなくてもコメントやカテゴリーまで引越しできるのはFC2ブログだけなんですね。
なるほど~と思いました。
FC2ブログをちょっと試してみましたが、
みなさんからのコメントは20件までしか引越しできないのですね。
このままFC2でもいいかなぁと思いましたが、
写真を掲載する場合、2MBまでに圧縮しないとアップできないのですね。
私のスマホ(正確にはiPodtouch)は普通に撮影すると2MB超なので、
書き込みをするごとに写真を圧縮しなければいけないのは残念だと思いました。
ちなみにlivedoorブログは写真サイズの制約ないので
スマホ写真を圧縮作業なくしてアップできるのは魅力だと思いました。
現段階ではFC2ブログ経由でないと引越しできないのがネックです。

Yahoo!が提供する引越しツールが20件以上のコメントも対象となることを期待して
もう少し様子みることにしました。


テスト2A2E46B93-F8F4-49F7-9B0C-13CA857FC4A2

190428AllJA
テスト中。
190428AllJA


新しい時代が始まりましたね。
平成は崩御からのスタートだったので令和の明るくお祝いムードは印象的ですね。
カウントダウンや「新しい時代もよろしくね」等、お正月が来たような感じですね。
戦争のない平和な時代がこれからもずっと続くことを切に願います。

平成は災害が多かった時代だと感じています。
歴史に残る大地震(阪神淡路大震災、東日本大震災など)や豪雨など。
被災された方々には改めてお見舞い申し上げます。
令和は災害が最小限であることも願います。

さて新時代最初に参加したコンテストの話題です。
 
 
・2019 東京コンテスト参加 190503
昨年に続いて東京都あきる野市(JCC1029)から50MHz電信電話部門に参加しました。


 




昨年の自身の実績を超えられませんでした~。 
(昨年の実績)

10連休ド真ん中で参加者少なかったのかな?
自分の実力不足を棚に上げてますね。

交信いただいたみなさま、ありがとうございました。
さて、ブログの引っ越し先を探さなきゃ。

820e0227.jpg





このページのトップヘ