JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2017年08月

リストに入っていたので入賞だと思うのですが。。。
コールサインの左横に順位が入っていないので不安です。

da56d210.png


電信部門は入賞ラインが高いですね。
昨年も3.5MHz部門に参加しましたが、電信電話部門でした。
参加局が少ないのでP部門では一等賞でなければ入賞できないと思い、
今年は電信部門でのエントリーでした。
おかげ様で入賞できました(?)。
ちなみに電信電話部門はログ提出局が全部で10局だけでした。


当日は電信電話で運用し9,213点(減点前)でした。


こちらにログ提出していれば全体でも二等賞、P部門では一等賞だったかもしれません。
ん~残念!
参加部門の選択はとても難しいですね。
当日QSOいただいたみなさまありがとうございました。
入賞各局、おめでとうございました。

当日の状況


※今週末はハムフェアですね。週末はバッチリ休みをとれたので土・日とも参加するつもりです。今年はどんな新商品が発表されるのか楽しみです。HFから430MHzのコンパクトなRIGが欲しいです。FT817の後継機が発表されるでしょうか?KENWOODからIC7100,FT991の対抗馬が出るでしょうか?


山梨県甲州市ワイナリー巡りの結果を記録に残してみました。
※ 無線の話はお休みです。

81f48a0c.jpg

 
6a835ae4.jpg

 
どこのワイナリーに行くか迷いましたが、ネットで複数の方がオススメしていたワイナリーを10ほど選んで訪問してみました。

朝一番でその日に泊まる宿に車を停めてハイキングがてらワイナリー巡りを始めました。
下記のワイナリーを訪問しました。

1.あさや(麻屋)葡萄酒
2.白百合醸造(ロリアンワイン)
3.中央葡萄酒(グレイスワイン)
4.ルミエールワイナリー
5.勝沼醸造
6.Ikeda Winery(イケダワイナリー)
7.蒼龍葡萄酒(Soryu Winery)
8.(ほうとう処 慶千庵)←ワイナリーではありません
9.盛田甲州ワイナリー
10.シャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー 勝沼ワイナリー
11.くらむぼんワイン(KURAMBON WINE)
12.岩崎醸造(ホンジョーワイン)

私は白ワインよりも赤ワインの方が好きです。
中でもフルボディのような濃い味が好みです。
このことを中心に試飲した感想を書いています。
好みがあるのでご参考まで。


1.あさや(麻屋)葡萄酒
7602e756.jpg


ほぼすべての種類が試飲無料です。とってもオシャレな店づくりでした。
ac4fed23.jpg


赤ミディアムボディの「甲斐の路」が好みの味でした。
4f07b7c7.jpg


 

 2.白百合醸造(ロリアンワイン)
f75091ae.jpg

 
販売に力を入れたい銘柄が試飲無料になっているようでした。
赤ミディアムボディの「ラ・フォーレ」が渋みが効いて好みでした。
8395cd16.jpg

 
白「赤池幻酵母2015」は辛口ですが後味にクセがなく水のように飲める感じでした。
27256009.jpg

 
  
 3.中央葡萄酒(グレイスワイン)
b0e6a9a5.jpg

 
 試飲は有料でした。20ml100円からでした。
925f5a63.jpg

 
やはり赤ワインが美味しかったです。
c158839b.jpg


 
 4.ルミエールワイナリー
c63166cb.jpg


試飲は有料でした。
試飲するためにはICカード500円の購入が必要です。
保証金制度ではないので試飲終了してもカードの返金はありません。
ICカードに現金をチャージして試飲するシステムです。
a20cfcaa.jpg

  
すべてではありませんが売れ筋の銘柄は試飲対象でした。
20ml100円からです。
本格的な赤ワインがとても印象的でした。
国産ワインながらフランスやイタリアのワインと同様のしっかりしたフルボディが味わえました。
1ボトル1万円のワインも試飲できましたが20ml600円でした。
「プチルミエール」が20ml100円ながらしっかりしたミディアムボディを味わえ、
コストパフォーマンスに優れていると感じました。
84d2860f.jpg

※ちなみにこの銘柄は品揃えの豊富な近所の酒店で1300円程度で売っていました。
 
 
 5.勝沼醸造
1fc66e9c.jpg


ルミエールと同じく試飲するにはICカードが必要でした。
節約のためカード購入せず試飲もしませんでした。
17f03214.jpg

 
 
 6..Ikeda Winery(イケダワイナリー)
73e97ee1.jpg


 500円で全種類の試飲が可能でした。
9e8a83c3.jpg

 
ワインを購入すると代金から試飲料を引いてもらえるのが好印象でした。
赤はフルボディでもライトボディかと思うほど軽かったです。
白の「樽熟甲州」は辛口ながら後味にクセがなく価格もリーズナブルでした。
411de30a.jpg

 
 
 7.蒼龍葡萄酒(Soryu Winery)
72c8050a.jpg


 試飲は一種類のみ(無料)でした。
 地元の購入客が多かったです。
 後でわかったことですが他ワイナリーのものより値段が安かったように感じました。
 一種類しか試飲できなかったので味はわかりません。
3f1eed6c.jpg

 
 
8.(ほうとう処 慶千庵)
31897288.jpg

 
ワイナリーではありません。
歩き疲れて昼食のために立ち寄りました。
メニューは かぼちゃほうとう と肉ほうとう とデザート等がセットになっているものの3種類のみでした。
辛みそが美味しかったです。
40ae8271.jpg

 
 
 9.盛田甲州ワイナリー
a30a3766.jpg

 
試飲は無料でしたが甘口の白ワインのみでした。
甘口も嫌いではありませんが赤ワイン党なので印象に残るものが何もありませんでした。


10.シャトレーゼ ベルフォーレ ワイナリー 勝沼ワイナリー
acd0ac07.jpg

  
高い銘柄は試飲できませんがほとんどは無料で試飲可能でした。
しかしメニューをみて試飲したい銘柄を店員に指名しなけらばならないシステムでした。
買うための試飲と感じざるを得ず、何も試飲せずに退出してしまいました。
工場直売ケーキで有名なシャトレーゼの系統のようでした。
 
 
11.くらむぼんワイン(KURAMBON WINE)
a3e2f746.jpg

 
500円で全種類の試飲可能でした。
be7f6bd5.jpg

 
シャトレーゼと違い自分でグラスに注ぐ試飲システムなので気兼ねせずに試飲可能でした。
他のほとんどのワイナリーと同じ形式です。
イケダワイナリーと同じで購入すると試飲代を引いてくれます。
甘口白ワインの種類が多かったです。
甘口を飲んでいると赤ワインがとても美味しく感じました。
赤ワインは口あたりはライトボディかと思うほど軽い感じでしたが、
後味は渋みが効いてミディアムボディで好みの味でした。
建物がクラシックな感じで大変風情がありました。
63edf65d.jpg

 
 
 12.岩崎醸造
1ed380e3.jpg

 
試飲制度はありませんでした。
ホンジョウという銘柄は埼玉県の本庄かと聞いたら本醸とのことでした。
そりゃそうですよね。
一升瓶のワインが印象的でした。


・総括
赤ワイン党なのでルミエールワイナリーが一番印象に残りました。
欧州の赤ワインと同様、しっかりした(濃くて渋い)味は他のワイナリーにはありませんでした。
白ワインではイケダワイナリーの「樽熟甲州」が好みの味でした。
試飲代が購入金額の一部となるのは買う側にとっては大きな魅力ですね。
 
ワイナリー巡りをしていて驚いたことがあります。
勝沼にはワインの一升瓶があるのです。
オシャレなイメージのワインですが、一気に大衆酒場のお酒と化してオシャレ度ガタ落ちでした。
でもこれにはしっかりした理由があったのです。

岩崎醸造で聞いた話です。
地元勝沼の方は他の地域の方が日々日本酒や焼酎やビールを飲むのと同じように、
辛口の白ワインを日々飲んでいるそうです。
毎日飲むので安いものが求められるため一升瓶のワインが誕生したそうです。
「なるほど~」 と感心してしまいました。
宿のオーナーさんにも聞いてみましたが同じことを仰っていました。
それを聞き、家飲みのワインとして一升瓶を買ったのは言うまでもありません。
 
 一度にこれだけの違う種類のワインを飲む機会なんてまずないと思います。
それぞれのワイナリーで微妙に味が違うことを体験できました。
楽しく貴重な経験ができました。
機会があればまた挑戦してみたいです。
 
 


cbf70208.jpg

↑(山中湖から見た富士山)

最終日はガッツリ(といっても80分程度です)無線をやりました。
河口湖と山中湖、どちらの湖畔で運用するか迷いました。
「どっちがレア感あるかな?」
クラスターで両地区の登載を調べてみました。
「ありゃ!山中湖村のほうが登載回数少ないや」
という訳で山中湖畔から運用することにしました。

昼間の平地移動なので7MHzです。
公営の駐車場とはいえフルサイズを設営する勇気はありません。
でも 「フルサイズ張れたら飛ぶだろうな」
未練はありましたが釣竿短縮バーチカルにしました。

d2fa4d0f.jpg


「コンディション悪かったら交信数少なくても仕方ないな」
「10局くらいできれば満足かな」
さすが7MHz、平日の昼間でもポツポツながらコール頂けました。

マイペースで交信を続けていると急に多数の方からコールいただきました。
「やった!クラスターに登載いただいたのかも」



ミニパイルでしたが久しぶりの感覚でした。
「これだよ、これ!楽しいなぁ~」
なんて思いながらパイルを捌いてました。

順調に交信を楽しんでいましたが、そろそろ帰りが気になり始めました。
「うれしいなぁ。よし、次 途切れたらCL打って終了だ」
ところがありがたいことになかなか途切れません。
コンテスト時のようなベリーショートQSOに変えてみました。
「せっかくコール頂いているのに味気なくてゴメンナサイ!」
終盤は心の中でそう叫びながらQSOしていました。
しばらくしてコールが途切れました。
「今だ!」
速攻でCLを打鍵して終了しました。

「もっと続けたかったなぁ。」
これが本音です。
でも終始SWR低位で推移したのでよしとしました。
終盤にQSO頂いた各局には味気ない交信で申し訳ございませんでした。

コールいただきありがとうありがとうございました。

2bc4419b.png


番外編
水陸両用車を初めて見ました。
その名も「KABA」。
こうしてみると本当にカバのように見えますね。
観光用として実用化されていたのですね。
たくさんの観光客が乗車していました。
次に来る機会あれば乗ってみたいです。
a6040226.jpg




f40eae6e.jpg


2日目は富士山登山に挑戦しました。
と言っても7合目までです。
頂上までは自信ないので最初から7合目が目標です。
5合目から90分強で到着しました。
5→6合目は比較的容易でした。
6合目到着時は
「まだまだ全然いけるよ」
って感じでしたが6→7合目はキツかったです。
「7合目までしか行かないのにまだ着かないの?どこまで続くんだろ?そろそろ勘弁して~」
6合目までの元気はなくなり牛歩となってしまいました。
山小屋が見えたときは
「やった~着いたぞ~」
頂上まで来たような喜びでした。

385808c8.jpg


夏休み中ということもありかなり混雑していました。
外国からのお客さまも多数いらっしゃいました。
お隣の赤い国旗の国の方がもっとも多かったです。
日本語が聞こえてくるとなぜか、
「懐かしい~」
と思うほどでした。

de5ae624.jpg


6da72a91.jpg



標高2700mのロケは最高でした。
ID51単体に付属の内蔵ホイップでも充分に楽しめました!

さすがに小屋の前のベンチでは無線やる勇気はありませんでした。
小屋から少し下った岩場に腰かけて運用しました。
「内蔵ホイップでも空き周波数見つけるのに苦労するほどよく聞こえるよ。」
片手にハンディ機、もう片手にスピーカーマイクでログ取るのに苦労しました。
「いそがしいなぁ、机が欲しい~」
って感じでした。

(交信結果)
千葉県八千代市 59/59
東京都杉並区 59/59
千葉市美浜区 59/59
東京都練馬区 59/59
東京都荒川区 59/59

7合目到着時は汗でるほど暑かったです。
「空気が冷くてエアコンの中にいるみたいだ。汗ちゃんと拭いておかないとカゼひいちゃうよ。」
と思うほど涼しかったです。
でもいったんカラダが冷えると寒くて寒くて。
QSO中「気温は34℃です」のお話に、
「うらやまし~!」
なんて感じてしまいました。
だんだん指先が かじかんできて、
「こりゃダメだ。遅くなってもイヤだし下山しよう!」
15分で運用終了しました。

キリが出ていて景色は全く見えませんでした。
「せっかく2700mまで登ったのに~」
景色どころか富士山頂すら見えませんでした。
「雄大な姿も見れずとは。。。よっぽど日ごろの行いが悪いんだなぁ」
いつかは山頂まで挑戦してみたいです。
QSOありがとうございました。

03ebd088.jpg





d5ba6c8a.jpg


夏休みを利用して山梨県に旅行に行きました。
初日は昼にワイナリー巡りをし、夜に無線をやりました。

b73fcdcc.jpg


ラッキーなことに宿の2階窓から3.5MHzのフルサイズZeppを設置できました。
宿のオーナーさんからも一応許可をいただけました。
安定化電源持っていったのが役に立ちました。

※アンテナの写真を撮り忘れたので手書きで付け加えました。
 運よく角部屋でした。
dd396af0.jpg



1.2017 KCJコンテスト参加 170820



日曜日の夕食後、最後の1時間だけ参加しました。
コンディション悪いのかAntの設置状況が悪いのか、思ったよりも交信局数が少なかったです。
ブログでお世話になっている方々ともQSOでき感激でした。


2.コンテスト後に移動運用

KCJコンテスト後、少し休憩して移動運用を楽しみました。
部屋の中からなのでホームシャックのような感覚で運用できました。

e2806a5c.png


フルサイズのAntにしては交信局数が伸びませんでした。
月曜の朝6時過ぎにもCQだしてみましたが、ボウズでした。


QSOありがとうございました。

※駐車場は以下のような状況でした。
 モビホが使えなかったので頑張ってフルサイズ設置した次第です。
3dc807ed.jpg






このページのトップヘ