JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2016年09月

41098474.jpg



未交信地区との交信のため、またもや埼玉県朝霞市に移動しました。
シルバーウィークで初めてお天気に恵まれました。
CQは出さず、呼び回りのみでした。


1.福岡コンテスト

土曜日から参加の予定でしたが雨天で面倒になりやめました。早起きして早朝05時半ごろから3.5MHz運用するも肝心の福岡県局が全く聞こえません。7MHzにQSYするも聞こえたのは数局だけ。市郡区追っかけの合間にコンテスト局とQSOしました。結局4局のみでした。


2.市郡区追っかけ

クラスター活用しNewの地区中心に交信しました。運用時間に比べて交信局数は少なかったです。コンディションと家庭内SWRの悪化を考慮し昼食前の11時半過ぎに運用終了しました。

(進捗)
市:501 9/20比+9
郡:165 +5
区:141 +3
計 807 +17
残り 193

本日、横浜市西区移動とめでたく交信できました。コンプリートに最も近づいたのは神奈川県で、横浜市瀬谷区を残すのみとなりました。

ACAGまでに残り100未満の目標はかなり難しくなりました。
冬に向かって3.5,7MHzのコンディションを味方につけ無線の時間を確保する必要あります。残り3ヶ月。平均で月間約65、週間で約17の増加が必要です。

ん~切迫感満載かも。

愛・地球博コンテストに初めて参加しました。

今回はこれも初めて、マルチオペレータでの参加でした。
ホストは私、ゲストオペレータはJP1LJHさんの2名での参加でした。参加部門は電信マルチオペです。さいたま市桜区に移動しました。




1.担当バンド

3.5MHz LOF
7MHz LJHさん
14MHz LJHさん
21MHz LJHさん
28MHz LJHさん
50MHz LOF
144MHz LOF
430MHz LOF


2.コンテスト開始前

コンテスト前に宴会する段取りでしたがアンテナ設営に時間かかり、ほとんどできませんでした。
私には何回も行ったことある近場だったのですぐに行ける、と ちょっとなめてました。ところがコンテスト当日は平日で道路は激しい渋滞でした。予想以上に時間かかりました。現地に到着したときはすでに日が暮れて真っ暗でした。そこからお互いアンテナを設営し、終了したのは開始30分前くらいでした。取り敢えず乾杯!アンテナ設営で疲れたあとの一杯は最高です。このひと時が最高~っの時間です!気がつくとコンテスト開始時間を過ぎてました。入賞よりも宴会重視派の私にとってはNo Problem です。ちなみに最初の交信時間は21:15でした。


3.コンテスト前半

市郡区の積み上げも図りたいと思いLJHさんには申し訳なかったですが3.5MHzを運用させて頂きました。コンディションよかったのか たくさんの参加局が入感してました。呼び回りでスタートしその後CQ出してました。00:00過ぎて中間報告会を兼ねて宴会の続きです。私は3.5MHzに専念し80局強、マルチ32くらいでした。やはり交信局数の少なさが私の弱点です。7MHz以上のHFは20数局だったそうです。お休みタイムのあるコンテストはこういうことができてイイですね。初日の一番おいしいところをいただきました。


4.コンテスト後半スタート

06:00スタート時点で3.5MHzはまだ国内入感してました。前半で取りこぼしたマルチを捕捉できました。が!事前の打ち合わせで3.5でマルチ40、7で40はいけますよ、とLJHさんから言われていました。そのノルマ(?)を達成できませんでした。。。07:00を過ぎたころから徐々に3.5は聞こえなくなりました。3.5でマルチ40は達成できませんでした。またLJHさんの足を引っ張ったかもしれません。


5.50MHz

3.5が聞こえなくなるにつれ50MHzが気になりました。朝はグランドウェーブが伸びるからです。6eleYagiの実力も試したかったです。マルチ狙いの西ビームで50MHzスタートです。CQ空振り多いのは想定の範囲内でした。そんな中フワフワしてQSBを伴いながら京都府からコール頂けました。目論み成功です。6eleの威力感じました。その後1エリアに混じって三重、岐阜、広島、静岡、京都(2局目)、愛知×2 からコール頂けました。1エリアは山梨を逃しました。やはり山梨は鬼門です。


6.144,430MHz

全国型のコンテストとはいえ、これらのバンドでは参加局少ないと思っていました。CWということもあり案の定少なかったです。コンテスト終了90分前ごろから参加局が少し増えてきました。モビホということもあり、辛うじて2ケタの交信局数でした。


マルチオペはチームプレーなので責任感ありました。このプレッシャー(というほど感じてませんでしたが)がモチベーション維持に役立ちました。マラソンの駅伝に似てるなと感じました。
LJHさんには大変お世話になりました。ありがとうございました。

華麗なCWはLJHさん、モタモタしたCWは私の担当でした。複数バンドでお会いできた方は分かったかもしれませんね。
QSO頂いたみなさまありがとうございました。

ffad891c.jpg


XPOコンテストには参加せず移動運用を楽しみました。


1.XPOコンテスト

昨年はコンディション最悪で12時間参加したにも関わらず、122局しか交信できず無駄な時間を過ごした思いを残してしまいました。これがきっかけでオールバンドに興味を持ったのです。今年は昨年よりコンディション悪いように感じていました。オールバンドでも時間を持て余すような気がし、参加に躊躇していました。敬老の日の用事ができたこと、天気悪かったこと、このコンテストへの悪い思い出から参加するのをやめました。


2.JCC110116 神奈川県横浜市泉区移動

筑波で買った梨があまりにも甘くて美味しかったので、実家の両親にも喜んでもらおうと「南水」を持って行きました。筑波から宅急便で送ろうしましたが、販売農家のおばちゃんから「持っていってあげなさい。行けない距離じゃないのだから。その方が喜ばれるよ」と。敬老の日でもありGOODタイミングでした。そのついでに実家近くで移動運用にて無線やりました。いや本当は無線のほうがメインです。しかし雨天のためモビホでの運用になってしまいました。呼び回りで数局交信しただけに終わりました。


3.JCC100109/PS295 東京都品川区/首都高湾岸線大井PA移動

自宅への帰り道に高速道路のパーキングエリアから運用しました。PSCWです。雨天の移動運用には最適です。まず最初は首都高湾岸線大井PAから運用しました。クラスターに登載頂き、瞬間的にド・パイルになりました。逃げ出したくなるくらいでした。周囲に障害物少なく、コンディションまずまずでした。7MHzの品川区はレア感あったのかもしれません。モビホにバッテリー運用でしたがAJDを達成できるほど楽しめました。ノイズ多くコール頂いたにも関わらずQSOに至らなかったこともありました。取りきれず申し訳ございませんでした。

34eade9a.jpg



dbad21be.jpg




4.JCC100103/PS294 東京都港区/首都高台場線芝浦PA移動

次に行ったのは首都高台場線芝浦PAです。港区はレア感あると思っていたので楽しみでした。ところが!高速本線から側道を下がったところ、2階建ての1階のようなところにPAがありました。周囲は障害物だらけです。少しだけ上空が見えるところに陣取りました。CQ出しましたが数回に1回コール頂けるような状況でした。障害物で飛び受けとも悪く、日が暮れてコンディション下がったのも影響していたかもしれません。大井PA同様、ノイズ多かったです。

20994b6f.jpg



c6b8a002.jpg



PSCWでは合計で55局と交信することができました。




連休の無線活動は雨ばかりで、モビホ大活躍でした。特に7MHzモビホの活躍ぶりは素晴らしかったです。夏終盤の7MHzでこんなに楽しめるとは思っていませんでした。またPSCWにTRYしてみたいです。

交信頂いたみなさまありがとうございました。またQSO頂けることを楽しみにしています。

茨城県つくば市の子授け地蔵駐車場からの移動運用でした。

三連休ということもありハイキングとフルーツ狩り(and無線運用)を楽しもうと筑波山へ出かけました。
 

1.フルーツライン

季節柄、梨やブドウのフルーツ狩りを楽しみたいと思っていました。昨年、栃木県の佐野市で梨狩りをして、旬の梨が甘くて美味しかったのを忘れられず、もう一度味わいたいと思っていました。以前筑波山に来たとき、フルーツラインというものがあったことを覚えていました。無線と梨が両立できると思い筑波山に出掛けることにしました。
筑波山ではロープウェイを使わずハイキングを兼ねて徒歩で登る予定でした。ところがあいにくの雨天で断念しました。
次のイベント 梨狩りに向かいました。フルーツラインという道沿いには観光農園はありません。どこを目指せばよいのかわからず、たまたま見上げた看板にあったフラワーパークをなぜか目指しました。するとフルーツパークなる案内が出てき、その看板に沿って車を走らせました。着いたのは石岡市の八郷(やさと)地区でした。
 

2.梨


梨狩りは疲れるのでやらずに販売している梨を購入しました。今は「豊水」「南水」「秋月」の3種類の梨が旬でした。どれも甘くて美味しいのですが微妙に味が違いました。それぞれ試食させていただきました。
豊水はその名のとおり、とにかく水分が豊富で甘くてとてもジューシーでした。南水は豊水に比べると水分が少し控えめな感じですが、最も甘かったです。秋月は南水の甘さを少し抑えて酸味を加えたような味です。甘みも十分にあり美味しいです。試食の結果、最も甘かった 「南水」を買うことにしました。これから季節となる 柿 も試食させていただきました。梨を食べた後のせいか、柿の甘さはこれからという感じでした。ジュクジュクしてなく、カリっとした食感は好印象でした。

 

3.無線


たくさん試食をさせていただき、とても得した気分で子授け地蔵に向いました。本降りの雨だったのでポールは設置せず車のルーフ上のモービルホイップで運用しました。ID51 5Wだったのですが1時間弱の間途切れず、たくさんの方とお会いすることができました。天候が雨で移動局が少なかったのも影響したようでした。いつもコンテストでお世話になっている方々とナンバー交換以外でお話しすることができました。初めてお会いする方も多かったです。久しぶりのPhoneでの移動運用でとても楽しむことが出来ました。QSOいただいたみなさまありがとうございました。

 

4.ID51使用して気になったこと

交信中にピピピピピッと何回も音がしました。シガープラグから電源をとっていたのでバッテリー不足はなく何だろうと交信を続けていましたが、本体が熱を持って暑くなっていることに気が付きました。それを知らせるアラームだったのです。送信時間を短くするようにしましたが、相手局受信後、送信を始めるとすぐにアラームが鳴ります。13.8Vで5W送信だからなのでしょうか。普通にQSOしているだけなのに頻繁なアラームに困りました。マニュアル見て確認してみますが、ちょっと実用的に問題ありと感じました。

雨の休日でしたがとても満足度の高い時間を過ごすことができました。
 
8d523078.jpg


 

先日に続いて埼玉県朝霞市に移動しました。10MHz1局以外は7MHzでの運用でした。

 
3e9ac4d0.jpg

 
 
1.秋田コンテスト

土曜日21-23時と日曜日06-12時の開催でした。土曜日夜間に移動し、一旦帰宅して睡眠とってから日曜日も参加する予定でした。残念ながら土曜日は仕事が長引き帰宅したのが21時過ぎでした。3.5MHzで未交信地区との交信が目的でしたが速攻で設営しても残り時間15分程度と予想されたので土曜夜間の移動は断念しました。早起きして日曜日に期待することにしました。
日曜日の起床は結局いつもと同じくらいの時間でした。近場の移動だったので7時過ぎには運用開始できました。ここ最近活発だった磁気嵐もX線も静かでした。コンディション良く秋田県内局も強力に入感していました。しかし県内局少なかったのか特定局しか入感していませんでした。秋田県の未交信地区12地区のうち交信できたのは湯沢市、山本郡の2地区に留まりました。
 
 
2.岡山コンテスト

日曜日09-21時までの開催でした。09-12までは秋田コンテストと重なっていました。7時過ぎと比べバンド内で強力に入感する局が減りコンディション下がり気味に感じました。秋田コンテストと同様で特定局しか入感していませんでした。コンテスト不参加局も含めバンドエッジから順番に呼び回りで未交信地区を発掘しましたが時間経つにつれコンディション悪くなったように感じました。徐々に強力に入感する局が減ってきました。昼過ぎ、これ以上は増えないと判断し、一旦帰宅して夕食後にもう一度同じ場所に移動することにしました。夜間の3.5MHzに期待して14時前には一旦撤収しました。


3.SWR上昇

帰宅後想定外の事態が発生!なんとX様から夜間移動の許可証が取得できなかったのです!理由を聴取しSWRの調整に努め1.0に収めることはできました。が、再度上昇することを懸念してやむなく夜間移動は断念することにしました。SWR低下したX様いわく「外出するんじゃなかったの?」と。拍子抜けする反応でした。移動したい気持ちを抑えるために晩酌して強制的に車を運転できない状態にしました。結局岡山コンテストでは未交信12地区のうち交信できたのは玉野市の1地区のみに終わりました。とても残念な結果でした。


4.市郡区進捗

コンテストの合間に未交信地区との交信も図り、前回集計より11市14郡2区の27地区積み上げることができました。残りは220地区です。来週は祝日が2日あります。ローカルコンテストはありませんが全国型のコンテストを活用し積み上げに期待です。7MHzはCWでの運用が殆どでしたがSSBでの交信も増えてきました。クラスターの利用に加え、普段交信しないバンド・モードでの運用も検討していきたいと思います。全市全郡コンテストまで少しでも残りを減らしたいです。


コツコツと積み上げ図っていきたいと思います。
 

このページのトップヘ