JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2015年11月

多摩川コンテスト
荒川コンテストに引き続き、埼玉県和光市から参加しました。
多摩川流域は遠く、流域外局との交信がほとんどでした。
交信ありがとうございました。
 
イメージ 1
イメージ 2
 
多摩川コンテストの後、CQ WW DX Contest CW にほんの少しだけ参加してみました。
6mの4eleHB9CVを撤去してHFトライバンドHB9CVを設置しました。
イメージ 3
2eleですが、デカいです。
ほんの少しだけ参加の結果です。
 
イメージ 4
 
Freq Entity
14 Asiatic Russia
21 Ukraine
21 Bulgaria
21 Slovenia
21 Croatia
21 Asiatic Russia
21 Latvia
28 Mariana Is.
28 Bulgaria
 
国内と違いものすごいハイスピードです。
1回で聞き取れることは少なく、
数回聞いた後にようやくコールサインがわかりました。
念のためQRZ.comで答え合わせをしてからコールしました。
DXのコンテストのときはいつもそうですが、50Wではなかなか相手にして頂けません。
こちらには599で入感の局をコールしても、CQの連続です。
陽が短くなり辺りが暗くなってきたこともあり撤収することにしました。
50Wでも大出力だと思うのですが残念です。
自宅にルーフタワーあげて更に大出力でやってみたいものです。
インターフェアが心配ですが。
朝から夕方まで無線漬けの一日でしたが、飽きることはありませんでした。
まだまだやり足りないくらいでした。
 
※この記事は2015.12.09に2015.11.30付けで遡って書き込みしました。

2b30512e.jpg



埼玉県和光市に移動して、流域内電信電話部門に参加しました。



2015.12.05
マルチが相違していたので修正しました。
交信モードがCW、ナンバーをSSBで登録したQSOにて、ニューマルチと誤認したようです。







全市全郡コンテストに引き続き、今回も2Radioに挑戦しました。
2時間の超スプリントコンテストなので2Radioは極めて重要だと考えました。
結論から言うと、うまくいきませんでした。今回はCWでも2Radioに挑戦しました。CWは修行中なので混乱を招いてしまいました。PhoneのようにワッチしながらCQの応答に反応することができませんでした。

混乱したためか昨年と違い、手持ち無沙汰の時間がありませんでした。参加者は増えたように感じました。また、前回交信できなかったマルチも今回は運用されている方多かったです。

今年は入賞できるといいのですが、昨年の入賞者の結果と比べるとQSO数が少ないです。参加者が増えているなら100QSOは必要だったかもしれません。

交信頂き ありがとうございました。感謝感謝です。

午後は多摩川コンテストと、少しだけCQ WW DX Contest CWに参加しました。これらは別途書き込み予定です。

自宅からの参加でした。

設備
RIG IC7100M 35w
ANT 8mh GP(V2000)

東京都は、車で行ける移動スポットをほとんど知りません。雨が降りそうだったこともあり自宅からの参加となりました。

430MHzバンドに参加しました。



このコンテストに電信部門はありません。周波数帯の違いによる部門だけです。少しでもCWの上達になればと思い、電信の呼び回りでスタートしました。

思ったよりも電信局多く、スタートから約2時間CWで楽しむことができました。

CWの後はFMです。やはり空き周波数ありません。呼び回り2巡目時、433.26MHzで空きを発見しました。CQを出すとたくさんの方にコール頂けました。パイルにはなりませんでしたが、次々とコール頂けました。このときのレートは自宅運用を考慮すると上出来でした。

a3296bde.jpg


CQ空振りが続いたので昼食タイムです。その後再度CQを出そうと思っても空き周波数はありませんでした。空いている周波数はコールサインを言わないモービル局が使っていました。こちらに近づいてきて初めて使っていることがわかりました。これが数回続き、結局最後は呼び回りで終了しました。

自宅からの運用で169局は上出来です。でも気合はいま一つでした。VUHFは標高のあるところから運用しないと入賞は難しいですね。交信頂いたみなさまに感謝感謝です。ありがとうございました。

bedc1930.jpg


千葉県木更津市にある某アウトレットの駐車場から運用しました。

家族がアウトレットで買い物している間に無線を楽しみました。

釣竿ホイップ(移動用バーチカル)アンテナで運用しました。全長は6m強あるので少しでも目立たない駐車スペースがよかったのですが、連休なので大混雑、スペース選択の余地はほとんどありませんでした。

2時間弱で53局とお会いすることができました。

1エリア 16
2エリア 5
3エリア 15
4エリア 4
5エリア 2
6エリア 0
7エリア 3
8エリア 4
9エリア 3
0エリア 1

交信頂いたみなさま、ありがとうございました。

afde926c.jpg



今日はディープサイクルバッテリーのテストも兼ねていました。前回の移動では30分持たずに電源が落ちてしまいました。頂いたアドバイスを参考に、前回の移動後に充電を5回繰り返してみました。充電器はAC DelcoのAD0002です。6Aでの充電を2回、2Aでの充電を3回。いずれもほぼ24時間おきに充電してみました。その結果が本日の運用です。IC7100の電圧表示で約10.5Vまで下がりましたが、2時間弱 電源落ちませんでした。(出力設定は50Wながら電圧降下により実際は30W程度)
素人が専門用語を使うのは知識があるように見えるので気が引けますが、サルフェーションが電圧降下の原因だったようです。AD0002はパルス波で充電するので、サルフェーション除去効果があると思っていました。ところが1回の充電では除去効果がほとんどなかったということだと思います。5回充電することによって少し除去できたものと思われます。除去効果の高いデサルフェータなるものがあるようですが入手方法がわかりません。
とりあえず今回の運用後も何回か充電してサルフェーション除去効果を試してみたいと思います。

2b8401d9.jpg

思ったよりも目立ってないかもしれません。

目標達成できました。
日数マルチで満点を目指すのが目標でした。
コンテスト期間中、毎日運用することができました。

10火 2局
11水 2局
12木 3局
13金 2局
14土 5局
15日 5局
16月 1局
17火 1局
18水 4局
19木 2局
20金 5局
ーーーーー
合計 32局

最終日はちょっと早い忘年会でした。金曜日中に帰れないことを想定して、木曜日の深夜に交信しておきました。案の定、家に帰ってきたのは00時過ぎでした。

移動運用なし、すべて自宅からの固定運用でした。住宅に囲まれた5mhのGPでしたが、平日でも交信相手に困ることはありませんでした。バンド内はとても賑わっていました。同一局との重複交信は無効となるルールでしたが心配無用でした。普段運用しない144MHzSSBを楽しみました。お会いできたみなさま、交信頂きありがとうございました。

516eea1c.jpg


このページのトップヘ