JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2015年04月

スコア1000点越え達成できました。
マルチには最後まで苦しみました。
結局、山梨とは交信できませんでした。

CQ出していた際、3エリアからコール頂けました。
しかしコールサインが聞き取れませんでした。
JI3の/3までは聞き取れたのですが。。。
幻聴かと思いましたが、RITを調整すると音声も変化しました。
CQの空振り多いと幻聴も頻繁にありますが、
その場合はRITを調整しても音声は変化しません。
ノイズブランカー、ノイズリダクション、RFゲインも活用しました。
フィルターも切り替えてみました。
それでも聞き取れませんでした。
何回もトライしているうちに本当に聞こえなくなってしまいました。
とても悔やまれます。

今回は聞き取りに苦労する局面が多かったです。
当方の出力はLの20Wに対し、
出力Mの局からの聞き取りに苦労することもありました。

自宅からではノイズが多く、
プリアンプはOFFの状態でした。
ONの状態では目的の信号が強くなっても、
ノイズも強くなるためかえって聞き取りにくくなります。
IC7100は過去のRIGに比べて受信感度はいいと聞いてましたが、
今回の事象で感度は普通と感じました。
入院中のTS660と比べるとノイズには強いです。
プリアンプを2段階で調整でき、
OFFとATTまで含めれば4段階で感度を調整できるからです。
TS660ならノイズがS7~9まで振って使いものになりません。

取り敢えず目標は達成です。
普段通り睡眠・食事をとり、選挙も行ってきました。
結果的にはフル参加でした。
でもコンディションが変わらない限り、
これ以上交信局を増やすのはかなり難しいと感じました。
ルーフタワー上げて6エレでも使えれば状況は違うかもしれません。

交信頂いた方々、ありがとうございました。
次回のコンテストでもよろしくお願い致します。

移動運用で使っているポールを二階のベランダに設置しました。

7f743721.jpg


局数の目標は達成できました。
でもマルチは昨年の実績に到達していません。

この時間になっても山梨と交信できていません。
東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、群馬、静岡が精一杯です。
自宅の設備では7エリア、0エリアは聞こえません。
Eスポも期待しましたが発生していないようです。
マルチが見込めないなら局数でカバーです。

昨年実績の945点まであと1点です。
その次の目標はスコア1000点越えを目指します。

移動運用なら明日を考慮してそろそろ撤収の時間ですが、
自宅なのであと3時間強あります。
1000点越えに拘ってみます。

いつもと同じだけ睡眠時間とりました。

呼びまわりの前にCQ出してみました。
空振りが多い中、10分弱の間隔でコール頂いています。
10分でストップするCQマシーンがずっと稼働しています。
朝はコンテストに部分参加されている方も、
お出かけの前にワッチしているのでしょうか。

現時点で78局です。
あと29局です。
マルチは8、昨年の実績まで17山梨を残しています。
デルタループを山梨方面に向けて山岳移動の方がいないか探してみます。

さきほどようやく空振りが10分続きました。
とりあえず呼びまわりも一巡したため朝食にします。


CQ出しながらこの記事を書き込みしてます。

50MHz電話部門に参加してます。
昨年は105局9マルチでした。
今年の目標は昨年の記録越えです。
まずは107局以上です。
昨年は106局と交信できたのですが、
無効交信があったので記録は105局になっています。

設備はIC7100Mを20W送信、
(JARLのコンテスト委員会にこのやり方で違反にならないこと確認済)
アンテナは10mhシングルデルタループです。
交信できる局が少なくて時間を持て余し、
7MHzのCWに少し浮気してます。
ようやく現時点で50局を超えました。

IC7100のCQマシーンを利用中です。
10分空振りが続けばストップする仕様になってます。
ストップすれば本日は就寝することにします。

ストップしました。
寝ます。





コンテストは移動局として参加することがほとんどですが、
本日は自宅から参加してます。

オールJAコンテストは昨年も自宅から参加しました。
開催日程が自分の都合と合わないからです。
土曜日の21時から日曜日の21時までは、
月曜日に仕事ある者からすると鬼門です。
好きな無線をなるべく長くやっていたいと思うと、
翌日の仕事を考えれば21時までの移動運用は仕事に支障がでます。
よってやむなく自宅からの参加なのです。

自宅からの参加は不自由がないのですが、
交信局がすぐに底をついてしまうため時間に余裕があります。
コンテスト参加状況を即時でアップできることに気が付きました。

やはり自宅からではいまひとつです。
なんと開始から30分強で交信局が一巡してしまいました。
バンド内をワッチするも交信済局ばかりです。
未交信局を見つけてもパイルを抜けられません。
移動運用ならこんな思いをすることは少ないです。。。

CQも出してみましたが空振りです。
飛びの悪さを考慮して5分弱でやめました。

とりあえず風呂でも入ることにします。
深夜でパイルが少なくなった時間を狙ってみます。

コンテスト中にも関わらず時間に余裕があるので、
参加しながら記録を残してみます。






このページのトップヘ