JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

2015年01月

今日帰宅するとJARLからA4大の封筒が届いていました。
見た瞬間、コンテストの賞状だな、とわかりました。
当然入賞の賞状ではありません。
コンテストアワードの賞状です。
申請すれば誰でもGetできる賞状です。
2014年 6m and Down CONTEST のものでした。
50MHz電信電話部門に参加しましたが、
9エリアと交信できていれば50MHzでAJDができたほど自分的には満足のいく結果でした。
平地移動での参加でしたが、28もの都道府県と交信できました。
これもCWのお陰です。
遠方はほとんどCWでした。
参加記念としてマルチ数賞25を申請していました。
500円で入賞者と同じような賞状がもらえるのですから、考えようによってはリーズナブルです。
 
f2943a13.jpg

 
---------------------------------------------------------------------------------
 
ようやく週末まであと一日となりました。
平日は無線やる余裕ないことが多いです。
それだけに週末の無線を楽しみにしています。
今週末は特に楽しみです。
フルサイズワイヤーダイポール『CWA-3.5』が10MHzで使えるかの実験も楽しみです。
天気予報では積雪注意を盛んに報道しています。
雪の影響なく3.5のアンテナを試せることを楽しみにしています。
 

CWでQSO頂ける方は、日中は
7,10MHzで見つけることができますが、
夜はお相手頂ける方がなかなか見つかりません。
会社から帰宅後の平日夜は特にそうです。
そんなことから3.5MHzで運用したいと前々から思っていました。
アンテナを何とかしたいと思ってました。
買うなら飛びとコストを考え、フルサイズのワイヤーダイポールがいいかな、と考えてました。

日曜日の初心者CW講習会は秋葉原でした。
秋葉原に行くのだからアンテナ買ういい機会?と思い、ハムショップに行ってみました。
ダイポールが売っているか、まずはロケットに行ってみました。
あいにく在庫切れでした。
ないとわかると、かえって欲しくなります。
富士無線に行ってみました。
なんと、在庫があるではありませんか!
迷わず買ってしまいました。
ちょっとニンマリです。

この日は時間なくアンテナ設営できませんでした。
週末に設営しようと思います。
このアンテナに10MHzがのるかも実験しようと思ってます。
今週はこの楽しみを糧に仕事頑張れそうです。

自宅では3.5のフルサイズは設営できないので土日に移動運用で使用です。
満足のいく結果となれば、自宅用に3.5MHzのモービルホイップを検討したいです。
ワイヤーダイポールなら市販品を買わなくても自作したほうが断然コストが安いですね。
製作、調整の時間がなかなか取れないため、買ってしまいました。

145ca456.jpg


勉強になりました。
受信が上達する秘訣を教えて頂きました。

①朝早く練習する
②必ず手を動かす
    紙に書くのが一番いいそうです。
    通勤電車の中では手を動かして空中で書くようにする。
③文字を早く書く
    例えばEは短点1つなのに筆記の画数が多い。
    書いている最中に次の文字が送信されてくるからです。
    画数を極力少なくして書き取る方がいいそうです。
    なお、書き取りは大文字でいいでしょうとのことでした。
④10分、15分でいいから毎日練習する。

以上を行えば3ヶ月で上達するそうです。
私は②ができてません。
頭で聞いて理解するのと、聞いて紙に書いて理解するのは別の能力だそうです。
ということは聞いてパソコンに打ち込むのも別の能力?

通勤途中の練習なので紙に書くことはできませんが空中で書くようにして上達を図ってみます。

ID51を見るとIC2Nを思い出します。
RJX601やIC502等のポータブルブル機と比べるとIC2Nのコンパクトさは衝撃的でした。
ID51はIC2Nの半分位のコンパクトさです。
重量も半分位でしょうか。
冬服のポケットに入れても我慢できる大きさ、重量です。
それでいて多機能です。
前置きが長くなりました。
使用感です。

◎よい点

1.D-STARができること

ID51の一番の売りなので言わずもがなです。
ハンディ・トランシーバでありながらD-STARレピータを使えば日本全国と交信できるのが最大の魅力です。
ネットを経由しているので当たり前と言えば当たり前ですが。
実際、交信しているとネットに繋がっていることを忘れ、純粋に電波伝播だけで交信しているように感じます。
そういう意味ではコンディションの影響を受けず安定して全国と交信できるという安心感があります。

2.受信感度がよい

IC7100では聞こえないD-STARレピータがID51では聞こえます。
アクセス出来るレピータが増えたと思いカーチャンクしてみましたが、アクセスできませんでした。
5Wの非力さを感じました。

2.デュアルワッチが便利

D-STARレピータと433.00メインチャンネルが1台で同時に聞けます。
更にラジオも同時に聞けます。
交信相手を見つけるのに大変重宝する機能です。
個人的にはIC7100では出来ないこの機能が一番重宝しています。

❌今ひとつな点

1.スキャンに少し不満あり

D-STARレピータをスキャンしていると信号受信しても十数秒でスキャンが再開します。
受信中にも関わらずです。
IC7100は受信している信号がなくなるまでスキャンが再開しません。
どっちがいいかは好みですが。
私はIC7100の受信中はスキャンを再開しない方が好みです。
ID51でもそういう設定ができるのかもしれませんが。。。

2.ラジオの受信はアンテナに注意

特にAMラジオはAM受信に適合したアンテナを使わなければ聞こえる局が著しく少ないです。
地上高8mの3バンドGP・V2000ではAMラジオは500KWのNHKが聞こえません。
聞こえるのは810KHzAFRTS、TBS、文化放送だけです。
FMは東京FM、J-WAVE、NHK東京の3局だけです。
ところが付属のホイップなら室内でも聞こえます。
AMではラジオ関東を除く在京局が、FMは前記3局以外にINTER FM、放送大学、BAY FM、NACK5、NHK千葉、FM横浜、NHK浦和が聞こえます。
アンテナが適合すれば感度はいいと思います。
ちなみにAMは1710KHzまで受信できます。

3.付属バッテリーの持ちが悪そう

受信だけなら、もうバッテリーなくなったの? と感じることはありませんが、送信すると え?もうバッテリーないの? って感じです。
使用可能時間を何時間何分と表現できればわかりやすいのですが、計ったことないのでわかりません。
山岳移動で利用しようと思っていますが、付属バッテリーだけでは心細いです。
外部バッテリーの購入を検討しています。

4.信号強度がわかりにくい

交信相手にシグナルレポートを送る際、Sメーターを見てもすぐにわかりません。
縦棒の数で信号強度を読み取るのですが、その都度棒の数を数える必要があります。縦棒に数字を添え書きしてあればわかりやすいのですが。


以上曖昧なレポートで申し訳ありません。
私が感じたことだけなので、一般的に知りたいと思われることがレポート出来てないと思います。

今後も感じたことを、都度レポートできればいいなと思っています。

仕事が休みだったので、荒川の土手で7MHz,10MHzにオンエアしました。
 
平日にも関わらず7MHzでは交信相手に困ることはありませんでした。
SSBでは所々でパイルアップが起きていました。
SSBで移動されている方、何局かにお声掛けした後、今日もCWの訓練です。
土日祝日と違い、容易に空き周波数を見つけることができました。
CQを出しましたが、先日土曜日に10MHzでCQを出したときと同様でした。
ほぼ1局づつコンスタントにコール頂く状態で、余裕をもってQSOできました。
4エリアの方とQSOできず、1DAY・AJDとはなりませんでしたが全国の方とお会いできました。
今日も14WPMでしたが、・・--・・が少なかったです。
複数局から呼ばれたときに音が重なってコールが解読できないときに・・--・・を打電したくらいです。
 
そこそこコール頂き充実感を味わえたところで、10MHzにQSYしました。
まずはアンテナの調整に挑戦。
7MHzのダブルバズーカに10MHzをのせるべく、エレメントを折り返して短くしてみました。
波長を考慮して折り返す長さを計算すればマッチングとれたのかもしれませんが、
今日もかなりの強風のため寒くて短時間しか作業ができずアバウトな調整となりました。
土曜日よりも折り返す長さを多くしたためチューナーを使ってSWRが1.5まで落とせました。
平日ということもありバンド内は静かで何も聞こえません。
16時ころであったので国内はスキップしているかと思いましたが、とりあえずCQ出してみました。
すぐに8エリアからコール頂けました。
国内のコンディションは悪くなさそうです。
続けてCQを出してみましたが、アンテナの接触が悪いのか強風でSWRが1.5から最大まで変化しました。
気にせずCQを出し続けていると6エリアからコール頂けました。
何も聞こえなかったのは本当にオンエアしている方がいなかっただけでした。
もう少し続けたかったのですが暗くなりはじめ、帰ってやることもあったためCLしました。
 
10MHzおもしろいですね、またオンエアしたいと思いました。
合計33局と交信頂けました。
ありがとうございました。
 
 
 

このページのトップヘ