JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

土曜日勤務後に夜から参加しました。先月のWW WPXがとても楽しかったのでこのコンテストも楽しみにしていました。でも
「WPXのほうがコンディションよかったなぁ」
2206AA実績
2206AAマルチ

All Asian Contestということでアジア各局とたくさんお会いできることも楽しみでした。目標は100局でしたが大票田の中国や、インドネシアなど思ったよりもQSOできませんでした。

WPXは日曜の夕方から欧州が開けました。AAも開けましたが物足りない感じでした。わずかながらでもQSOできたのはよかったです。
世界規模のコンテストではAAはロカコン扱いで参加局自体が少なかったのかもしれませんね。

月曜朝は北米を期待し早起きして21MHzでCQだしてみました。少し上積みができました。そしていつもは日曜夜に撤収するデルタループを出勤前にあわてて撤収したのでした。(仮設状態なので風が吹くと恐いのです。)

7MHz FT991AM 2mh Zepp
14,21,28MHz IC7100M 10mh DeltaLoop
(21MHz用にチューナーでむりやりマッチングとりました)

IMG_2349[1]

今年もwshさんとご一緒させていただきました。ステージ1のみです。
小田原市(JCC1107)から運用しました。

昨年、一昨年はコロナを気にしての参加でした。後ろめたい気持ちがどこかにありましたが今年は思いっきり運用できました。感染者はまだまだ多いですけどね。

世間的にもみなさん同じ考えのようで、移動地までの道のりは大渋滞でした。「こんな季節にみんなどこ行くんだろ?」でもなんとか間に合いました。

開始前にwshさんとのお話しの中でコンディション良好だったことを知りました。2mまでEsでてたとか。設営ギリギリだったのでコンディション把握や事前運用する時間ありませんでした。いきなりコンテスト突入です。

CQから入りましたが事前運用できなかったので存在に気づいて頂けるまでに時間かかりました。最初の1時間は一等賞だった昨年よりも悪いラップでした。Esは出ているようでしたがロカコンだからなのか県外からのCQは発見できませんでした。

アンテナをあっち向けたりこっち向けたりしているうちに終了時間を迎えました。3時間が短いのか、ちょうどいいのかはわかりません。今年はwshさんと晩酌での情報交換なかったのが寂しかったですがコロナ気にせず楽しく参加したました。

ステージ2は横浜市泉区(JCC110116)から平地に駐車した車からモビホで2局だけ援護射撃?しました。

QSOありがとうございました。

2206小田原市2

2206小田原市4

コロナの感染者数はまだまだ数は多いものの、以前と比べ異常事態感が薄くなってきました。

通勤電車も気が付けばラッシュ時は混雑して座れないのは当たり前、休日の行楽地はどこに行っても渋滞・混雑、居酒屋・レストランはゴールデンタイムに予約なしでは入れないほどコロナ前に戻ってきました。

でも会社は大人数での会合は自粛、マスクも着用するのが一般的。まだまだ完全回復には時間かかりそうです。
220608コロナ
220608コロナ2
220608感染者数
220608重傷者数
ワクチン接種回数
220608接種回数

・2022 CQ World-Wide WPX Contest CW 参加 220529
土曜日は出勤のため日曜日だけ自宅から参加しました。午前中はパッとしないコンディションでしたが夕方から21MHzで欧州がオープン!50Wでもたくさん拾っていただけました。デルタループって結構飛ぶのかな?
「楽しかったなぁ~」
2205WPX実績

2205WPX自宅11




このページのトップヘ