JL1LOF HamRadioのつぶやき

1990年のQSOパーティーを最後にQRTしていましたが、2013年初夏にカムバックしました。どうぞよろしくお願いいたします。

あっという間に最終日になってしまいました。楽しかった四国一周旅行も本日で終わりです。

1.ルート
この旅のゴールは徳島あわおどり空港です。訪問候補地は、徳島県三好市の祖谷渓のかずら橋、仲多度郡琴平町の金毘羅宮、高松駅周辺の観察、高松市栗林公園でした。そして出発までの空き時間で空港近くの公園から無線できればと考えていました。しかし朝から雨だったので かずら橋 は諦めました。また栗林公園は時間なく諦めました。

2.訪問スポット
(1)琴平駅
駅のすぐ横のパーキングに駐車して金毘羅宮を目指しました。駐車料金は終日300円と大変リーズナブルでした。
IMG_1571b

(2)金毘羅宮
こんぴらさん、香川県の代表的な観光地です。階段が大変だと聞いていたので修行のつもりで挑みました。天気悪く時間に余裕もないことから1368段の終点である厳魂神社までは行かず785段目にある御本宮までの修行でした。覚悟の上で登ったのですが785段では物足りない感じでした。年初に上った山梨の大菩薩嶺のほうが何倍もつらく修行でした。階段の参道沿いにあるお店が見て楽しかったです。
IMG_8369b

IMG_8374b

IMG_8380b

IMG_8389b


(3)さぬきうどんの駅 綾川(道の駅 滝宮)
丸亀市の宿のおみやげコーナーで「うどんの駅」の讃岐うどん って宣伝を見ました。うどんの駅?これは行かなきゃ、と思い訪問したのでした。「ん~!うまい」IMG_1574b

IMG_1572b

(4)高松駅周辺
今は本州四国にかかる橋が3本もあり、電車でも本州とつながっているのですね。瀬戸大橋などがない昔は高松が四国の玄関口だと思ってました。宇高連絡船って玄関口への唯一の交通手段なのかな なんて思ってました。どれくらい栄えてるのだろ?との興味本位から訪問しました。これまで見てきた四国4県の中で一番華やかな感じがしました。近代的な建物が多かったです。港にも行ってみました。今は宇高連絡船なんてないのですね。港からの船は小豆島や直島などの観光地に行く船だけでした。
IMG_1575b

IMG_1581b

IMG_1577b

IMG_1578b

IMG_8435b

(5)徳島駅前:徳島あわおどり空港までの見学スポット
四国4県で唯一県庁所在地を訪問していませんでした。時間なく車から駅前を通るだけの見学になってしまいました。
IMG_8439

(6)道の駅くるくるなると(2回目):徳島あわおどり空港までの見学スポット
この旅行の初日に訪問したスポットです。「極細けんぴ」(芋けんぴ)が初日訪問時に売り切れだったのでリトライを兼ねて再訪しました。が、17時で道の駅自体が営業終了でした。残念。。。

(7)徳島あわおどり空港
遂に四国一周旅行も終了です。レンタカー返却して2時間強搭乗を待ちました。


3.グルメ
(1)讃岐うどん
いろんな店で食べ比べをしたかったのです。まずは宿の朝食バイキングで。まさか「うどん」があるとは思いませんでした。でも香川では朝からうどんは普通なのです。

IMG_1557

確かに。ガッツリしてなく美味しく腹持ちもいいのでなるほどって感じました。宿の朝食バイキングでも美味しかったです。
そしてランチも「うどん」です。宿の土産物売り場で「うどんの駅」なるものを知りました。「これは行かなきゃ!」そんなにハラペコではありませんでしたが、ガッツリ系ではないので食べられるのです。安くて食べ応え十分!「満足満足」

IMG_1573b

(2)骨付鳥
昨日諦めてしまったのを後悔してトライしました。こんぴらさんの登り口にあるお店(https://honetsukidori-tanakaya.com/)でテイクアウトができました。レンタカーの中で食べたのですがそれでもうまい!クリスマスに食べるチキンレッグに似てますが塩味が絶妙にうまいです。昨日1時間並んでも食べればよかった。丸亀、こんぴらさん行ったらまた食べたいな。
骨付鳥田中屋

IMG_8405b

IMG_8406b

(3)徳島ラーメン(再度)
出発便が夕食時間にかかったので空港で晩ごはんでした。香川じゃなかったのでうどんの店がなかったです。四国でしか食べられないもの、ということで徳島ラーメンで四国のグルメを締めくくりました。
豚バラとコクのあるスープで食べ応えあり夕食にはちょうどよかったです。うまかった~。
IMG_1585b


4.無線活動
この日は無線ゼロでした。初日に行けなかった徳島県鳴門市の「JP-2030鳴門ウチノ海総合公園」に行ければと思っていましたが雨のため断念しました。また徳島空港の待ち時間でD-STARでのQSOも目論みましたが荷物引っ張り出すのが大変であきらめました。

・まとめ
目標の四国4県のActivateに成功し、四国グルメ、うずしお・四国カルストなどの素晴らしい景色を楽しめとても楽しい旅でした。機会あればまた行きたいな。
IMG_1586b

1.ルート
3日目の宿は香川県の丸亀市。訪問候補地は愛媛県しまなみ海道、香川県観音寺市雲辺寺山頂公園にある天空のブランコ、銭形砂絵、高屋神社、父母ヶ浜です。しまなみ海道のあとはほぼ東に一直線上のイメージです。

2.訪問スポット
(1)しまなみ海道
松山市からしまなみ海道の入り口今治まで1時間近くかかりました。これは予想外でした。「こんなに時間かかるとは。ちょっと予定変わっちゃうなぁ」。しまなみ海道は自転車愛好者に人気高いようです。車道の横に自転車専用レーンがあるからです。この絶景を自転車乗りながら見れるなんて最高でしょうね。亀老山展望公園から来島海峡大橋の眺望を自分の目で見ました。「なるほど~。いい景色だなぁ」なかなかの絶景でした。欲だして尾道も行けたらと思ってましたが往復2時間弱かかるようなので諦めました。
IMG_8273b

IMG_8291b


(2)道の駅「よしうみいきいき館」
亀老山展望公園だけで しなみ海道を終わらせるのはもったいないと思い訪問しました。この「道の駅」の海鮮BBQ(バーベキュー)、すごいです! (瀬戸内海で獲れたと思われる)海産物が獲れたまま 容器に入って陳列されているのです。そこから自分で好きなものを選んでBBQにできるのです。これは凄い!「新鮮な海産物でBBQやりながら飲みたい~」って思いましたが車なのであきらめました。次来る機会あったら絶対BBQやるぞ~。でも「車でしか来れないところで飲んでみんなどうやって帰るんだろ?」
IMG_1531b

IMG_1527b

IMG_1528b

IMG_1529b

IMG_8287b

(3)銭形砂絵(琴弾公園)
愛媛県今治市から移動するのに思いのほか時間かかりました。2時間弱だったかなぁ。1636年ごろに藩主を歓迎するために一夜にして作られたそうです。毎年春と秋に市民を中心に整形を保つ作業が行われているそうです。銭形砂絵を見た人は、健康で長生きし、お金に不自由しないと伝えられているそうです。
「歳とっても無線活動のお金に苦労しなくて済むかな?」
IMG_8293b

(3)父母ヶ浜
条件があえば水面が鏡のように反射して幻想的な光景が見れるスポットです。インスタ映えする写真が撮れる所として人気があるそうです。この日は風がつよく水面が鏡にならなかったです。夕日がベストタイミングらしいですが映える写真がとれなければサンセットに拘る必要ありません。夕日前に訪問しました。
条件が合えばこんな写真が撮れてました。
父母ヶ浜

条件合わずこんな写真となってしまいました。
IMG_1542b

IMG_1539b

(4)高屋神社
天空の鳥居と言われているそうです。銭形砂絵や父母ヶ浜の近くにあったので訪問しました。残念ながら山の麓から通行禁止となっていました。事故が多いため閉鎖しているとのことでした。
こんな絶景を期待してました。「残念」
高屋神社

(5)天空のブランコ
訪問できませんでした。というより無線を優先して諦めました。行けてたらこんな所でした。
天空のブランコ

3.グルメ
(1)讃岐うどん
香川県行ったことある人からアドバイスを受けていました。「うどんの食べ歩きをするなら具の入っているうどんを食べてはダメ。おなか一杯になって食べれなくなるから」この教えを忠実に守って「かけうどん」しか注文しませんでした。でもちょっと寂しいのでサイドメニューの天ぷら類は注文しちゃったけど。かけうどんだけなら安い!500円でお釣りがくる。トッピングのしょうが、ねぎ、天かすは盛り放題。そして量が多い。並を頼んでも関東の1.5倍程度のボリューム。がっつり系がしんどい年齢になってきたので しょうが のさっぱりで出汁の効いているスープはうまかった~。しまなみ海道からここまでお昼我慢した甲斐がありました。
IMG_1537b

IMG_1538b

(2)寿司
夜は骨付鳥を食べに車ででかけました。宿の周りに店がなかったので。しかしガイドブックにでている店「一鶴」は複数ある支店はどこも満員。1時間以上の待ちと。他に骨付鳥が食べられる店がわかりません。そもそも骨付鳥には拘りなかったので別の空いているところに行きました。「本格職人にぎり寿司」の看板につられて寿司屋に入りました。というより居酒屋っぽかったです。メニューみると地元っぽいものがありません。とりあえず店長のオススメ的なにぎりを頼みました。ネタが大きく「さすが香川の寿司はうまいなぁ」と思ったら。。。実は全国チェーン展開している「や台ずし」でした。関東にもあるそうです。「え?そうなの?」知りませんでした。でもうまかったです。なるほど地元っぽいメニューないわけです。「1時間待ってでも骨付鳥食べればよかった。。」悔いが残ってしまいました。

4.無線活動
(1)愛媛県今治市 瀬戸内海国立公園
しまなみ海道の亀老山展望公園からトライしました。この日は土曜日で1エリアの仲間との交信を目指してました。ところがものすごいデリンジャー現象。ホントに何も聞こえません。何回もSWR測定しました。でも断線等ありません。7MHzはもちろんハイバンドもまったくダメです。こんなの初めてです。仲間との交信が目的だったので仕方なく断念しました。
IMG_8253b


(2)香川県坂出市 瀬戸大橋記念公園
香川県がActivateできれば四国4県達成です。そこでこの日は無線の時間を死守しました。翌日は雨の予報だったのでこの日に達成したかったのです。瀬戸内海国立公園はとても範囲が広くレア度に欠けるのでそれ以外の公園を探し宿に比較的近い瀬戸大橋記念公園を選びました。道の駅に近い駐車場を探したら橋のすぐ横になってしまいました。橋を電車が通るとすごい音でうるさかったです。仲間との交信のためCWからスタートしました。コンディション回復しておりCWだけでActivateできました。これで目標の四国4県でActivate成功!よかったよかった。7MHzFT8でも運用し36局にお相手いただけました。ありがとうございました。CPTさんには四国4県ともお相手いただけました。ありがとうございます。
IMG_1548b

IMG_1549b

2024年06月 四国一周旅行 (5/5)最終日編(香川→徳島)に続く

1.ルート
この日の宿は愛媛県松山市です。訪問候補地は高知県の桂浜、高知城、室戸岬、足摺岬、四万十川に架かる数か所にある沈下橋、四国カルスト、すぐ横が海で絶景の愛媛県下灘駅、そして道後温泉です。高知市内からその日のうちに松山市内に向かうには全部はムリです。室戸岬、足摺岬は早々に諦めました。桂浜、高知城は宿と同じ高知市内なので行けそうです。四万十川と四国カルストは松山まで行くことを考慮すると両方はムリでした。道後温泉の街並みを散策したかったので早めに宿に着くには四万十川を諦めることにしました。下灘駅は時間なく行けませんでした。

2.訪問地
(1)はりまや橋
日本3大がっかり名所と言われるとますます行ってみたくなります。高知市内の見学を兼ねて宿から徒歩で散策しました。
「なるほど~。でもなぜ橋が必要ないような所に橋があるの?昔は必要だったのかな?」
IMG_1463b

IMG_1460b

IMG_1457b

IMG_1457b

(1)高知城
実はほとんど行ってないに等しいのです。なぜなら無線活動を優先したからです。Xさまに高知城を見学してもらってる間に無線をやっていたのです。見学終わる前に高知県のActivateに成功したのでちょっとだけ見学できました。時間があれば高知城の中も見学したかったなぁ。
IMG_1469b

IMG_1470b

(2)桂浜
高知では一番の観光スポットですよね。本州から一番アクセスしにくい高知から頻繁に江戸に行っていた龍馬さんは太平洋経由だったからかな?桂浜は天気にも恵まれ絶景でした。
「日本の夜明けぜよ!」って聞こえてきそうでした。
IMG_1477b

IMG_8163b

IMG_1480b

IMG_1483b

IMG_1486b

(3)四国カルスト
高知市内から松山市内を目指すには山を越えなければなりません。高知と愛媛を隔てている山の尾根に四国カルストが存在します。ここも天気に恵まれ絶景!天狗高原にある宿「星ふるヴィレッジTENGU」(https://village-tengu.com/)は機会あれば是非泊まってみたいと感じました。無線家だから?高いところにくるとテンションあがります。
IMG_1489b

IMG_1488b

IMG_8203b

IMG_1497b

(4)松山市の宿
天狗平から2時間半くらいかかって到着しました。松山市駅の上の宿にチェックインして荷物を置いてから路面電車で道後温泉に向かいました。さすが「みかん王国」です。
IMG_1502b

手すりにも「みかん」がある~
IMG_1501b

(5)道後温泉
改装中でした。映画「千と千尋の神隠し」のモデルにもなった温泉。映画を見ているとかなり規模の大きい温泉に見えましたが意外に小振りに見えました。行けばすぐ入れると思いきや整理券順での入湯でした。とりあえず整理券をgetしましたが入れるのは2時間後でした。
IMG_1503b

待ち時間で夕食を済ませた後の入浴でした。
IMG_1509b

IMG_1510b

風呂上りの一杯は最高!
IMG_1511b

有名なからくり時計
IMG_1508b

3.グルメ
・鯛めし
鯛めしって2種類あるそうです。松山風鯛めしと宇和島風鯛めし。松山風は鯛の入った炊き込みご飯です。一方宇和島風は。。。白飯の上にのせた鯛の刺身に生卵をちょっと甘いタレで溶いてかけて食べるのです。ガイドブック等で見ていると鯛茶漬けのように見えましたが違いました。
生卵がアクセント強くてTKG(卵かけご飯)のように感じましたが鯛の刺身がのってうまかったです。
IMG_1506b

この日は移動に時間かかりお昼は抜きでグルメは鯛めし一品でした。

4.無線活動
(1)高知市高知公園
高知城は車から写真だけのつもりでした。しかしいい写真撮れる場所なく駐車場に停めることになりました。「おや?ここは高知公園、これはチャンス!」という訳で一人で無線をしたのでした。この駐車場は停めるスペースが指定されるので来場順にキッチリと停めされました。「ありゃ、これじゃアンテナ設置するスペースないじゃん」。そこで車のルーフに三脚設置したのでした。マグネットルーフ持って行く手もありましたがSWR下がらないこともあるので三脚スタイルです。三脚なら地面に置けばSWR下がるのはわかっていたし。ルーフ上の三脚でもSWR下がることは実験済でした。ここでも時間気にして7MHzFT8だけでした。16局にお相手いただけました。高知県Activate成功です。QSOありがとうございました。
IMG_1467c

(2)愛媛県上浮穴郡久万高原町 四国カルスト県立自然公園
松山市への山越えでこのポイントを通ったのでした。高知県と愛媛県の県境にあるので愛媛県側になるポイントを選びました。事前の調査ではどこが愛媛県側になるのかわからず四国カルストで愛媛県のActivateができるか不安でした。しかし看板がでていたので安心して愛媛県のポイントとして運用しました。ロケがよかったのでVUでの運用も考えましたが、やはり短時間で達成できるのは7MHFT8と考えたのでした。22局にお相手いただけました。愛媛県も達成!QSOありがとうございました。
IMG_1496b

IMG_1491b


2024年06月 四国一周旅行 (4/5)三日目編(愛媛→香川)に続く
http://jl1lof.livedoor.blog/archives/36100805.html

このページのトップヘ